Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
Category : カヌー/アウトドア
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.05(Sat)
DSCN0416.jpg彩湖まで、カヌーに行ってきました。

ゴールデンウィーク、どこも大混雑。
彩湖に隣接する公園も物凄い人でしたが、水の上はの~んびり。

贅沢です。

組み立てている最中、子供たちが寄ってきたり、「カヌーだ。」等と言いながら通り過ぎていく人がいたり。

で、毎度毎度、誰かしらに声をかけられます。
見られてるとプレッシャーではあるんですが、基本一人でやってるんで、声かけてもらえると、ちょっと嬉しかったりもします。
私がきっかけになって、「子供たちにカヌーを!」なんてことになったら、なお嬉しいかな。
2012.03.23(Fri)
超~久々のお休み!
と言っても夕方には職場に行かなくちゃなんですが、たっぷり時間が取れるので、朝から霞ヶ浦に行ってきました。
2012.01.29(Sun)
ファルトボート(フォールディング・カヤック)のアリュート380Tを購入して、100日目だそうです。

たかだか100日ですが、本当にいろんな世界を切り開いてくれました。
水上散歩の楽しさをより深く知ったのはもちろん、アウトドアグッズや、ブランドの造詣も深くなったと思います。
知人との話題作りにもなったり、何人かの新たな仲間にも出会うことが出来ました。

でもって、一番はやっぱり雑誌取材。
正直、もう少し熟練者になってから取材を受けたかった所ですが、本当に貴重な体験をさせていただいたと思っています。
ただいま、仕事上で、数人の方に取材する役を任されていたりしますが、早速、この時の経験が活きている気がします。

今年の5月頃には購入したショップのスクールも開講するそうなので、さらに新しい世界に触れることが出来そうです。

まだまだ湖でプカプカ浮かんでいるだけですが、
仲間を作って、ツーリングに出掛けてこそ、真の楽しさがわかってくるんだと思います。
今年はこの道、がんばってみようかな。
2012.01.15(Sun)
ファルトボートのアリュートを組み立てる際、脇の浮力体に空気を入れる必要があります。
おなじみの黄色い足踏みポンプが標準で付いていたのですが、空気を入れる度グィコグィコ鳴って、どうにもスマートさに欠けるので買ってきました。

自転車用のポンプで、ブロンプトンにももちろん使えますが、ブロンプトンはフレームに標準装備されているので、コイツはアリュート専用にするつもり。

で、以前、組み立て時に船体布を傷つけないようにシートがあったほうがいいと教えてもらったので、ブルーシートも買ってきました。

350円。案外安い物なんですね。
2012.01.09(Mon)
前日、いろいろ教えてもらって、まっすぐ漕げるようになったカヌー。もう乗りたくて乗りたくて...。

でも、夕方には出掛ける約束があったので、午前中から地元の彩湖に行くつもりが、NHKスペシャルの「エベレスト登頂」の再放送がやめられず、気がつけば12時過ぎ。
3時半には家を出ないと約束に間に合わなそうなのに...。

が、強行突破で行ってきました。

前日、組み方のコツを教えてもらったら、何と、30分弱で組みあがって、初めてしっかりセンターも出せた!

で、この日はまったく風もなく、何にもしないとリバーカヤックでなくてもクルクル回っちゃう程だったけど、直進もバッチリ!
まだまだ蛇行気味ではあるけど、以前に比べて格段に上達していました。
やっぱり、マニュアルやネット情報じゃなく、「生」で教えてもらうと違うね。
先に生を覚えた人、先生だと思うよ、ホント。

とりあえず、1時間で行って組んで、1時間乗って、1時間でバラして帰ってきて船体布を干す所まで出来た!
3時間あれば乗れることが分かったのは何気にデカい!
2012.01.08(Sun)
本日、霞ヶ浦のハーバー開きでした。

初めて参加したんですが、マリーナに停泊するクルーザーのオーナーさん達が集まって非常に賑やか。
餅つき大会のあとは、小型ヨットや、モーターボート乗り放題イベントがありました。

で、今年のカヌー初め。

本日ご一緒させていただいた方にあれこれレクチャーを受けて、真っ直ぐ進むのも上手くなってきたみたい!
全身の筋肉をつかえてたようで、岸についた時が下半身が痛くて、上手く立てなかったほど。

でも、上手な人の漕ぎ方を見るのは勉強になりますね。
本日も非常に楽しかったです。

その後、クルーザーに乗せていただきました。

ちょっと寒かったけど、爽快!
風を見ながらの航海。
何だかいっぱいやることあって、セーリングも面白そうです。
2011.12.07(Wed)
雑誌の取材を終えて、まだ時間もあったので、霞ヶ浦のマリーナへ。
実はこの日、マリーナは臨時の定休日。
でも、私が行く旨伝えてあったので、開けておいてくれたらしい。
申し訳ないことをしました...。

ありがたいことに、いつも通り、笑顔で迎えてくれましたが、
この方には頼りっぱなしで、ホント、どうしたらいいんでしょう?

持って行ったアリュートを組み立てる時間もなかったので、マリーナにあるお気に入りのカヤックをお借りしました。
コイツ、やっぱり楽しいです。
アリュートより不安定であちこち気を使いますが、そこが何とも。

で、この日がデビュー戦の、タイツやパドリングシューズ。
さすがに良いです!温かいです!
これでコーミングカバーも付ければ、冬でも問題なく乗れそう。
もちろん、沈しなければの話ですが。

2011.12.05(Mon)
取材に合わせて、あんまり普通の格好でもどうかと思ったので、ウェットスーツって言うんでしょうか?
カヤック用のウェアを買ってきました。

カヤック本体を買った地元のお店。
非常に感じが良く、色々教えてくれます。

で、Reedって所の薄手のタイツをチョイス。
調べてみると、アクアサームという素材だそうで、ネオプレンとナイロンの両方の良いとこどり。
かつ、ネオプレンの20倍の強度だとか。
これはなかなか良いものが買えたみたい。

が、パンツはちょっぴり在庫が少ない...。
一応、買っちゃいまして、悪いものではなさそうですが、ホントは茶系が欲しかった。

さらに、パドリングシューズも安かったんでGET!
パドルにつける水除けっていうの?あれも切れちゃったんで買ってきました。
これで一応カヌーイストっぽくなってきたかな。
2011.11.23(Wed)
またしても彩湖にやってきました。
道満パークの方からだと駐車場も近そうなんで廻ってみましたが、よくわからず。
無駄足くっちゃいましたけど、今日は全部組み上げるのに40分!上出来です。

フレームで15分、船体布で15分、コーミングカバー等々で10分っていう感じ。
あと10分くらいは短縮できそうです。

今日は風もなく、まったく波も立っていません。
水鳥もちょっと少ないような。

でも、暖かくて気持ちいい!
漕いでると、むしろ暑いくらいです。

横を見ると、水面の穏やかさがわかります。
風がないからでしょうか、ウィンドサーフィンの方々はいらっしゃいませんでしたが、プレイボートでアクロバティックな技の練習をされてる方がいらしたり、シーカヤックの方も。

シーカヤックの方、真っ直ぐ悠々と漕いでらっしゃいました。
私、相変わらず真っ直ぐ進めない...。
ご教授願いたかったけど、ためらっているうちにずいぶん先へ...。
あ~、あんな風に漕げるようになりたい...。

しばらく進んでいると、いました!いました!
ユリカモメ君達です。
2~30羽の集団でプカプカ浮かんでいました。

他に、シラサギやカモ、カイツブリ(?)なんかも。
ただいま、野鳥に興味津々です。
2011.11.20(Sun)
一昨日から屋上に干しておいたアリュート。
昨日は一日雨でしたが、今日は暖かかったので乾くかなと思ってたのですが...。
何と突然の集中豪雨。
で、夜になって船体布に溜まった水を水抜きしました。

先日買ったLEDランタン「UCO マイティーライトFLIP」、こんな感じに明るく照らしてくれます。

ちなみに、ランタンの明かりを消すとこんな感じ。
実際は、もうちょっと見えますが、まぁ、真っ暗。

LEDランタン、これからも何かと重宝しそうです。

2011.11.18(Fri)
基本的に、アリュートは屋上に干してありますが、夜しかいじる時間がないのに屋上には灯かりがない。
ということで、LED式のランタンを買ってきました。
UCO「マイティーライトFLIP」。ちょっとお高くて4,980円。

この手の物、買ったはいいが使い物にならない...なんてのも多い気がして、実は、少し前からあちこち物色していたんですが、今日見つけたコレ、185ルーメン。
それがどれくらいの明るさなのかはよく分からないけど、何となく凄そう。

で、実際使ってみたところ、バッチリです!
カバーを外さず、ランタンと吊り下げ式ライトの切り替えが出来るタイプで、一応、防水性能もあるようです。大き過ぎず、貧乏臭くないデザインもいい。

気になっていたGENTOSのエクスプローラー・プロは、2,980円くらいで280ルーメン。
暖色系で防水、カバーを外せば吊り下げ式にもなると、かなり理想的なんですが、売っているところを発見できず。デザインも無骨すぎて、ちょっと好みじゃない。
コールマンの3,980円のは、デザインがいい感じで、166ルーメン。
ただ、デカくて、吊り下げ式ライトにはならなそう。
というわけで、まぁ、悪くないものが買えたかなと。

他に、マリンシューズや小物類を持ち運ぶためのスタッフバッグと、20mmのストラップキーパーを買ってきました。
徐々にカヌーグッズもそろってきています。
2011.11.16(Wed)
彩湖まで、フォールディング・カヤックのアリュートに乗りに行ってきました。
コーミングカバー、浮力体などフル装備で、組み立てに50分かかってしまいましたが、組み立て作業、結構楽しい。
これ自体がアウトドアでのイベントになってます。

で、完成!
艇を浮かべていざ!って瞬間、異常にワクワクします。

今回もスプレースカート装着です。

コーミングカバー&スプレースカートを付けると、ほとんど濡れることもなくあったかい!
寒くなったら必須ですね、これ。

今日は、彩湖をグルリ一周を目指します。
風もあって、それなりに波もあるんでなかなか楽しい!

SealLine製のケータイ用の防水ケースもいい感じ。
首から下げてもPFD内にしまっておけるし、ケースのまま写真もバッチリ撮れました!

湖上ランチ。
コンビニのサンドイッチですが、なんだか贅沢な気分。
モンベルのスプレースカート、真ん中がジッパーになってるんで、簡単に船内にアクセス出来ます。

一応、おしぼりなんかも持参したんですが、バッグをシートの後ろに入れてしまって取り出せず。
艇内にインナーポケットみたいなのが欲しくなります。

水鳥もたくさんいて、カモメも来ていました。

これ、かな~り近づいて撮ったつもりだったんですが、まだちょっと遠いですね。
コイツも気づいてたみたいだけど、特に警戒もせず、プカプカ浮かんでました。

プラプラしながら、橋越え!
幸魂大橋は立ち入り禁止区域なので行けず、その手前の管理橋です。

人工物の周りは近づかない方がいいということで行きませんでしたが、流れがあるわけじゃないし、橋ゲタの間をくぐったりなんてことしても大丈夫だったのかな。
ま、この辺はもう少し慣れてからにします。

自作のシートバックルを試すべく、いったん岸に上がって、シートの取り付け位置を変えて再度出航。
2人乗り用の乗船位置で、船体の三分の一くらいの後ろ側になります。

さすがに、若干後ろが沈みますが、全然問題なし。
オープンデッキ状態で、結構濡れちゃうものの、この解放感もすてがたいですね。
そのうち、ズベベッと寝っ転がったりなんてこともやってみるかな。
2011.11.05(Sat)
水曜日に霞ヶ浦に行って、その後、屋上で干していたアリュート。
木曜日はサッカーがあったりして疲れたのでしまわず。
昨日は、ちょっぴり雨が降ったらしく濡れていたので、もう一日干して、本日。

夜から雨かもとは言われていましたが、早く帰ってこれそうだったので、そのままにしておいたのが、家に着いた頃には本降りに...。

ビショビショです。
明日から家空けるのに。

とりあえず、ポール類は雑巾で拭いて、濡れない所へ。
船体布とか、コーミングカバーとかはそのままにすることにしました。
ガッチリ留めてあるし、元々、濡れること前提の物なので特に問題ないとは思いますが、何か座りが悪い。
木曜日、取り込んでおけばよかった...。
2011.11.04(Fri)
カヤック用のグッズをちょいちょい買ってきました。

まずは、防水携帯ケース。
緊急時の連絡用としてはもちろん、写真撮るのにもいちいちドライバッグから出して...とかやってるのが面倒だったので非常に欲しかったもの。
ただ、「ケースのままスマホの操作ができて、写真も撮れて、かさばらず、両手が放せるもの」となるとなかなか良いものに出会えず...。

で、ようやく見つけました!
シールライン製で、CHUMSのネックストラップを付けてあります。

続いて、モンベルのサングラス用ストラップと、緊急用のホイッスル。
サングラスは風よけのためで、自転車用に買ったレイバンのX-RAYSとかいう奴。
ホイッスルは、緊急用としてPFDに付けておきます。

さらに、アリュートを2人艇にする場合、シートを留めるバックルを組み立て前に移動しなくちゃならないので、もう1個バックルを追加。
これで、組み立て後、シート位置を自由に変えることができるようになります。

純正と同じモンベルのバックルに、汎用のベルトを通して、ストラップキーパーで固定。
純正のベルト幅は25mmですが、希望の長さの物が20mmしか売っていなかったので、とりあえず20mmで。
果たして、きちんと機能してくれるでしょうか???

こういうの見てまわるのって楽しいですよね。
趣味って、3割くらいはグッズ集めのためだと思ったりします。
2011.11.02(Wed)
来ました!
何度もお世話になっている、というか、そもそもカヤックの楽しさを知った場所、霞ヶ浦!

彩湖が大原サッカー場だとすると、ここは埼スタ。
アリュート、ホームデビューです!

まずはマリーナの知り合いに、「ついに、買っちゃいました!」とご挨拶。

毎度毎度、ニコニコ出迎えてくれて、色んな情報も聞けて、ホント、この方と話すのは楽しい。
ここはホームだなぁと改めて感じるのでした。
2011.10.31(Mon)
彩湖で1時間くらい乗って、家に着いた頃にはすっかり日も暮れていました。
船体布を乾かそうと思ったのですが、雨もパラパラ。
でも、濡れたまましまっておくよりは良いかと屋上で広げることに。

で、広げてみると、昼間付けられなかったコーミングカバーと、フットブレイスが気になっちゃって、いっそ、組んでしまえと...。

現行モデルは、船体下部がグレーになっちゃったので、コーミングカバーの黒がちょっぴり浮いてる感じ。
グレー、思ったよりおしゃれだと思ってたんだけど、こうなると、やっぱり旧モデルの黒の方が良いかなぁ...なんて。
まぁ、明るい所で見れば、また違うのかもしれませんが。

で、フットブレイス。
マニュアル通りに組むと、ゴムが伸びて踏ん張りが利かないような気がします。

マニュアルのミスなのかな?と思い、逆につけてみたところ、しっくりきたようにも思うんだけど...。
どうなんでしょう?
かなり考えられてるような舟なので、やっぱりマニュアル通りが良いんでしょうかね?
この辺は、実際に乗ってみてからですね。

2011.10.30(Sun)
あれこれ用事が済んだのが、14:00近く。
「今からならまだ間に合う!」と、慌てて準備して彩湖へ。

やっぱりマイカヤック、良いわぁ...。
こんな時間でも乗れちゃうんだから。

今日は、先日届いた、コーミングカバーとフットブレイスを付けてみるはずだったんですが、取扱説明書を家に忘れてきたり、着替えやタオルも持ってきてなかったり...。
でもって、ケータイもデジカメも車の中に...。
やっぱり、慌てるとダメですね。
必要な物リスト、しっかりまとめておく必要がありそうです。

で、今日は浮かんだ状態での乗り降りと、フォワードストロークの練習をします。

浮かんだ状態での乗り降り、なんてことないですね。
艇を横に動かすスカーリングなんてのも簡単に出来ちゃったし、ターンやブレーキをチョコマカ使って狭い所に入っていくのは、非常に楽しかった。

フォワードストロークは案外難しい。
霞ヶ浦で借りていたレクリエーションカヤックは直進安定性が良かったようですが、アリュート、全然まっすぐ進んでくれない。
ただ、小廻りの利きからして、本格的になった気はします。
しっかり練習して、やがて川旅に出るのです!

それはそうと、今日も色んな人に声をかけられました。
カヌーって、なかなか始めるキッカケはないけど、興味のある方って多いんでしょうね。
で、同じお店で買ったという方がお2方も!
人との繋がりも楽しみになりますね。
2011.10.24(Mon)
天気も何とか持ちそうなので、彩湖にて、フォールディングカヤック「アリュート」デビューです!
初めての組み立て後、一日くらいそのままにして、船体布にクセを付けると次回から組みやすくなるらしいのですが、もう、乗りたくて乗りたくて。

で、デュアに積んだ状態。
ブロンプトンにS-BAGも積んでも、ピッタリ収まります。
これはデカい!良くぞ、このサイズに収めてくれました。
2011.10.22(Sat)
案の定、買ってしまいました。
アルフェックの「アリュート380」っていうファルトボート。
色はコバルトブルー。
PFDは高階って所の「COMP III」、ブルー。
パドルはマーシャスのファイバーグラス、イエロー。

他に、前後の浮力体、スプレースカートを購入。
コーミングカバーと、フットブレイズは在庫がなかったので郵送してくれるそうで、しめて、15万ちょい。

どうなんでしょう?
安い買い物じゃないけど、これだけの物でこの値段。
思ったほどお金かからないレジャーなんじゃないでしょうかね?

早速、組み立て練習!
と思ったのですが、デカい...。
とても家の中では出来そうもありません。

明日、晴れたら近くの湖に行ってみようかと思います。
2011.10.22(Sat)
墨田区にある「すみだ環境ふれあい館」で、「海のグレートジャーニー展」をやっているとのことで行ってまいりました。

「海のグレートジャーニー」って、日本人のルーツを辿るという、関野さんの新グレートジャーニーの海洋ルートのことで、船を手作り、どころか何と、船を作る道具を手作りするところから始まっています。
武蔵野美術大の学生を交えて、最初にやったのは、砂浜で120㎏の砂鉄集めだとか。

で、このふれあい館、廃校になった小学校をそのまま使っています。
変に手を入れていない感じがなかなか面白い。
2011.10.21(Fri)
カヌーのことばかり考えている日が続いています。

知り合いに、旅行の専門学校の学部長を務める方がいらっしゃいまして、
その方と「やってみたいこと」みたいな話になって、「カヌー」と答えたことから、
霞ヶ浦のマリーナの方を紹介してもらったのが4、5年前。

以来、年1~2回程度乗りに行っていて、その度、本格的に始めちゃおうかな等と考えていました。

そもそも、何故、カヌーって答えたのかというと、
10年前、フジテレビで放送されていた「グレートジャーニー」の影響だろうと思っています。
関野吉晴っていう探検家が、人類発祥の地、タンザニアを目指して、南米最南端から人力のみで遡っていくっていうドキュメンタリー。
恐らく、自転車も関野さんの影響ではないかと。

もう、理屈なくカッコいいですね。
今まであんまり意識したことはなかったけど、間違いなく、私のヒーローの一人だったりします。

2011.10.17(Mon)
地元に、カヌー専門店があります。
昔から漠然と興味があったので、その存在は知っていたのですが、まさか行くことになるとは。

ちょっぴりドキドキしながら店内へ入ると、店長さんらしき人が笑顔で迎えてくれました。
自転車ショップによくいるマニアックなタイプの人じゃなさそう。
これなら気負わずあれこれ質問できそうです。

で、色々教えてもらいました。
気になってた舟のことや、何が必要で何が必要じゃないかとかとか。

見積もりも出してもらって、
パドルはそれなりの物が良いとのことでグラスファイバー製の物、ライフジャケットはポケット付きの厚すぎないものを選んでくれました。
カヤック本体は、在庫に欲しい色がなかったところメーカーに問い合わせてくれて、
まだ買うかどうかも分からないのに注文しておいてくれると。

非常に感じのいいお店でした。
5~9月の期間は購入者に無料スクールを開催されているそうですが、今買ったら、今度のツーリングに連れて行ってくれると。

ちなみに、気になってた舟は「アリュート380」っていうファルトボート。
もう1クラス上のボイジャーの方が性能は確かに良いそうですが、将来的にリバーランニングに行くんじゃないの?という読みだそうで、もちろん、アリュートでも川下りから海まで対応出来るし、30年は乗れる舟だと。
う~ん、一気に購入モードになってきたなぁ。

モンベル・オンラインショップ
2011.10.14(Fri)
う~ん、寝ても覚めてもカヤックのことばかり考えています。
デュアリスやブロンプトン買った時と同じ感じ。
ただ違うのは、カヤックの世界を殆ど何も知らないこと...。

クルマや自転車と違って、一人で遊ぶには危険だし、
かといって、同じような仲間もいない。
スクールで友達作りってなことも出来そうだけど...。
う~ん、う~ん...。

2011.10.10(Mon)
昨日はまったく乗れなかったので、2日連続で来ちゃいました。霞ヶ浦です。

今日も良いお天気。
前回、対岸を制覇したので、今回は対岸沿岸をさらに進んでみます。

随分来ました。
ただ今、岸に戻る途中なのですが、まだまだ、遥か向こうの方。

前回は、かなりの不安感がありましたけど、今回は全然余裕!
やっぱり自転車と一緒でどんどん距離は伸ばせそうです。

カヌー用品は全然持っていません。
一応、撥水性のあるパンツを持って行きましたがビショビショです。

財布やケータイは持っておきたいので、小さい防水バッグだけは買ったのですが、どうやって持っていたら良いかわからず。
今日はウエストバッグに入れて持ち運んでみましたけど、どうも出し入れが面倒くさい。
首からぶら下げる防水バッグか、いっそポケット付きの救命胴衣が欲しくなります。

で、帰りに寄ったレイクタウンのモンベルで、カヌー&カヤック入門を買ってきました。
この手の本、意外と本屋さんには売ってないんですよね。

極々基本的な漕ぎ方からエスキモーロール、水の流れやレスキューのことまで、色々載っています。
川とか海とか、やっぱり、かなりハードですね。
まだまだ私は静かな湖でプカプカ浮かんでるのが良いや...。

それはそうと、今日は太ももが痛い。
段々全身が使えるようになってきたみたいです!

カヌー&カヤック入門―川・海・静水別、基本&実践テクニック集 (Outdoor Books)カヌー&カヤック入門―川・海・静水別、基本&実践テクニック集 (Outdoor Books)
(2005/04/01)
辰野 勇

商品詳細を見る
2011.10.09(Sun)
霞ヶ浦でカヌーのイベントがありました。

カヌーやら、モーターボートやら、色んな船が乗り放題。
が、この日は遊んでる立場ではなかったので、乗せるばかり。

でも、お天気も良く、なかなか楽しいイベントでした。

2011.10.04(Tue)
またまた、霞ヶ浦までカヌーに行ってきました。
今日の目標は霞ヶ浦の対岸まで行くこと!

と言っても、4kmほどの隅っこの方の対岸...。
でも、対岸は対岸。
とにかく、防波堤内の安全圏を抜けて、精神力を鍛えるのです。

カヌー用品、まだまだ何を揃えたらいいのかもわからず、全部レンタルなのですが、緊急時に連絡が付くように持っておいた方が良いと言われた完全防水のポーチを買って持っていきました。

で、とりあえずの念願だった湖面からの写真撮影。
余裕もないので、サッと撮って、サッとしまっちゃったからこれ一枚。
この日は波もなく、借りたカヌーが2人乗りのデカいものだったので非常に安定していたんですが。

ただ、あまりに安定しているのでもう一つ面白みにかける。
で、一度岸に戻って、いつも借りてるお気に入りのカヌーに乗り換え、いよいよ、対岸を目指します。

とにかくひたすらこぎ続けるんですが、全然、対岸は近づいてきてくれない。
途中、「もし今、水の中にとんでもないものを見ちゃったらどうしよう...?」とか、突然の不安感に襲われ、でも、リタイヤも出来ず、3~40分ほどかかってようやく対岸までたどり着きました。
で、喜びもつかの間、ターンして元いた岸を見ると途方もない遠さ...。

ちょっと泣きそうでした。
でも、もう漕ぐしかないのでとにかく漕ぎます。
漕いで漕いで、ようやく、岸の方にいた仲間の姿が見えた時の安堵感ったら...。

何とかかんとか、対岸制覇です!
自転車で初めて埼玉から都内に行った時、とてつもない距離を走った気がしたけど、その後、あっという間に距離を伸ばせたんで、多分、カヌーもどんどん距離を伸ばしていけるんじゃないかなと。
ま、でも、もう一回、今度はゆったり景色も楽しみながら対岸往復してみようかな。
2011.09.25(Sun)
霞ヶ浦にカヌーをやりに行ってきました。

この日は台風の影響もあって、水位が高く、波も結構出ていました。
初心者の私は「こんな中で出来るのか!?」と思ってたりしたんですが、たまたま居合わせたベテランの方が親切に教えてくれるもんで、「えい!」と。

言われていた通り、波を横から受けるとかなりの揺れです。
なもんで、大きい波が来そうになったら、すかさず、艇を波と垂直にしてかわしたり、
ホント、ただ浮かんでるだけなんですが、もう、面白いのなんの。

マリーナの知り合いに紹介していただいたそのベテランの方、基本「好きにやりゃぁいい。」っていうスタンスなんだけど、アドバイスっていうか経験談がすご~く面白くて、的確。
教えていただいたことを参考にしつつ、7回目くらいにして、初めて、初心者が行っても良い堤防を超えてみたりもしました。

結局3時間半くらい乗って、その後、ナマズバーガーを食べに、行方物産所(?)へ。
が、売り切れ...。残念...。

霞ヶ浦沿いだと思ってたんで、何となく近そうなイメージだったんですが、流石にデカい湖なんですね。
土浦からクルマで1時間近くかかっちゃいました。
どうしても食べてみたいので、次回はマリーナに行く前に寄ることにします。

帰りの高速、草加で降りてUnchainFarmでハンバーガーでも食べようかと思ったんですが、流石にお腹が空いて我慢できず、守屋SAにピットイン。
あいにくハンバーガーは売っておらず、チェダーチーズドッグです。

ハンバーガーとホットドッグって、おにぎりとおいなりくらい違うよな...。などと思いつつ、ベテランの方とも知り合えたし、思い切りカヌーで遊べたんで非常に満足な一日。
マジでこれ、趣味の一つにしちゃおうかな。
2010.06.20(Sun)
気に入るとそればかり。
またまた、霞ヶ浦に行ってきました。

新品でも、7~8万。
中古だったら、3万くらいで買えるとか。

う~ん、欲しくなってきました。

2010.06.13(Sun)
またまた、霞ヶ浦まで、カヌーに乗りに行ってきました。
今日は、風もなく湖面もおだやか。
ちょい曇り空でしたが、過ごしやすくて気持ち良かった!

時々、魚がジャンプするので近くに行ってみたら、私のカヌーのすぐそばでジャンプ。
超びびって転覆しそうになったりと、基本的にはプカプカ浮いてるだけのカヌー遊びですが、ちょっとしたアドベンチャーもあるのです。

今日は、土浦の友人と行ったので、帰りにオススメのお店で夕飯食ってきました。

土浦市内にある「かつ吉」とかいうトンカツ屋さん。
すり鉢でゴマを擦った所にソースを入れて、それを付けて食べるのですが、茨城県産の美明豚、もう、激ウマ!
お手ごろ価格でボリュームたっぷり、ご飯、キャベツ、味噌汁はお代わり自由。
店員さんの感じも良くて、お店もキレイと大満足です。
2010.05.30(Sun)
霞ヶ浦に行ってきました。

以前、TVでグレート・ジャーニーを観て以来、カヌー(っつーかカヤック)に憧れを持ってたんですが、数年前、たまたまマリーナの方と知り合って、以来、たま~に乗りに行っています。

ただ浮かんでるだけなんですけどね。
何でこんなに楽しいんでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。