Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.12(Tue)
DSCN1397.jpg予報では雨でしたが、今日しか乗れそうもないので強行カヌー。
またまた彩湖にやってきました。

今日は、戸田側から入ってみましたが、こちらは駐車場有料。
でも、湖のそばまで車で入っていけます。

で、先日キレイにしたアリュート。
きっちりセンターも出せてポジションも良さそう。

が、乗ってみると、やっぱりフットブレイスがしっくりこない...。
アルフェック乗りのみなさん、どうされてるんでしょう???
12時過ぎ、ポツポツ降ってきたんで、本日はお開き。
陸に上がってアリュートを解体していたら、カワウの群れが集団でプカプカやってきました。
2~30羽で、潜ってエサを取りながら湖を徘徊しているようです。
天気のせいか、時間的な物かわかりませんが、なかなか凄い光景。
カワウが潜る時って、頭から飛び込むみたいに入っていくんですね。

で、すかさずカメラ!と思ったら、何と、まさかの電池切れ...。
仕方なく、スマホで撮りましたが、何でこんな時に...。

さらに、解体中、左側のエアスポンソンがねじれてるのか、ちょっとおかしな感じになってるのを発見。

雨も強くなってきて、あんまりじっくり診ることも出来ず、何だか踏んだり蹴ったりです。
まぁ、とりあえず乗れたんで、ストレス発散にはなりましたけどね。

関連記事
コメント
はじめまして、まったり~と申します。

カヌー/アリュートのブログ、時々、拝読させていただいています。私はボイジャーでおもに湖を漕いでいます。(経験は少ないですが。)フットブレイスがしっくりこないとのことですが・・・、わかる範囲でご助言を。

写真をみますとフットブレイスは、リブ2付近のGパイプに取り付けているのでしょうか?ストラップ(黒テープ)が斜めになっているように見えます。見間違いでしたらすみません。ストラップはリブ1及びリブ2に取り付け、GパイプとEパイプの中間に配置するのがよいと思います。フットブレイスは全体が水平になるように取り付けてみてください。ゴムストラップが船首側、ストラップ(伸びない黒テープ)が船尾側になるように取り付けます。フットブレイス(横棒)は、ひざを軽く曲げた程度の位置になるように調整すると踏ん張りがきくと思います。フットブレイスがあるのとないのでは漕ぐときの力の入り方がたいぶ違うと感じることができます。

詳しくはモンベルのサイトのオンラインショップにあるフットブレイスの取扱説明書を見ていただくとわかりやすいと思います。取り付け写真もありますので。ただし、写真の説明にある前と後は逆のような気がします。

どうぞお試しを~。助言が誤っていましたらゴメンなさ~い、お許しを。長々と失礼しました。
まったり~さん、はじめまして!

ブログ、拝見させていただきました。
いいですね~、湖ツーリング!
私がやりたいこともまさにこれ!という感じで、非常に非常に参考になりました。
GPSも楽しそうだし、カヌー仲間がいないもんで、ツアーがあると分かったことも大きい!
是非また覗きに行かせていただきます。

フットブレイスの件、ありがとうございます。
一応リブ2には取り付けてありますが、確かに斜めになっちゃってます。
次回、ご助言いただいたようにセットしてみて、またあれこれ調整してみようと思います。

で、もしご覧いただけてたら、ちょっと質問なのですが、フットブレイスを使う際、膝は艇に固定するもんなのですかね?
何のために膝を使うかとかもわからず、本で読んだままのフォームだったりするんですが、これだと、足の裏が内側を向いちゃって、しっかり踏めないんです。
何か、私の乗り方自体に問題がありそうですね...。
度々オジャマしまーす。まったり~です。

> 膝は艇に固定するもんなのですかね?

私が漕ぐときは、ひざを固定するという感覚はなく、ひざを使うこともありません。私がフォールディングカヤックに乗る場合、足はフリーの状態です。カヤックの種類によっては、ひざを使って体とカヤックを固定する場合があるようです。

私はモンベルのスクール(長瀞)でひと通りの基礎は習っていますが、自己流のところがあります。参考になるかわかりませんが、漕ぐ際の動きを言葉で表現してみました。(んー、ちょっと伝わりにくいかもしれませんね。)

フォワードストローク(前進)のパドリングで説明してみます。

第一段階としては、パドルを手前に引いて漕ぐことになります。

慣れてくると第二段階として、手前に引く反対側の手でパドルを押します。パドルの真ん中を中心として左右の腕が前後逆の動き(引く側と押す側)になります。パドルを押すことにより、引く力が半減されるため、腕への局部的な負担が少なくなります。

さらに慣れてくると第三段階として、腰の回転を加えます。パドルを引く側に腰を回転させてひねりの力をパドルに伝えます。腕の力に腰のひねりが加わり力強く漕ぐことができます。使う力が分散されますので、体への局所的な負担が軽減されます。

さらに第四段階として、足の踏ん張りを利用します。腰を回転させると回転方向とは反対側の足が前に出ようとします。フットブレイスがないと足の踏ん張りが利かずに力が逃げてしまいます。足が前に出ないようにフットブレイスで止めるとその反力を腰のひねりに伝達することができ、さらに力強く漕ぐことができます。

イメージいただけましたでしょうか?

ということで、フットブレイスには大きな力が加わりますので、しっかりと取り付けることが重要です。フットブレイスが固定されていないと力の伝達がうまくいきません。

全身(腕、腰、足)を使って漕ぐ場合には、フットブレイスが必須になります。腕で漕ぐだけであればフットブレイスは不要です。足は自然体で軽く伸ばし、足の裏をフットブレイスに押し当てるようにしてみてください。ひざはバネの役割をしますので、少し曲げておく方が力が入りやすいと思います。私の場合、ひざが伸びきっていると踏ん張りが利かずに力の伝達がうまくいきません。

長距離を漕ぐ場合や向かい風で漕ぐ場合には、全身を使うと効率的な漕ぎ(少ない体力で大きな推進力)ができると思います。

あ、そーいえば、モンベルのスクールでは、フットブレイスのことは教わっていなかったような・・・。

最後にひとつご助言を。沈脱・再上艇は経験されましたでしょうか。静水でもバランスを崩すと沈します。静水でパドルの操作を誤り沈した人がいました。もし、経験をされていないようでしたらインストラクターのもとで一度練習しておくとよいですよ、安全のために!

グダグタの長文で失礼いたしました。不都合がありましたら、本コメントはご自由に削除してくださいね。それではまたオジャマさせていただきまーす。
まったり~さん、こんばんは!
詳しい解説、本当にありがとうございます!メッチャメチャ勉強になります!

レンタルのレクリエーションカヤックをやっていた頃、膝で固定するって聞いたんですけど、アリュートに乗り始めてから、どうも違和感を感じていたんです。
なるほど、艇によって目的も違うし、乗り方も変わってくるんですね。

段階を追って練習していくというのも目からうろこ。
腰が重要と本で読むと、パドルの指し位置(?)がいい加減になり、足裏を意識すると、今度は腰が...って感じで、酷い時はバッチャバッチャ力任せに漕いでたりしていました。
ふと気づいて、なんかカッコワリィってゲンナリすることしばしば...。

で、沈脱も、まだ経験していないんですよ。
購入したお店のスクールが先月から始まったんで行きたいんですけど、なかなか都合がつかず...。
でも、これは是非一度行ってみないとですね。

ご助言、誠にありがとうございます。
ただいま、乗りに行きたくて仕方ありません。
が、週末も仕事なんで、しばらくは風呂でイメトレかなぁ...。
ちょこぴきさん こんばんは。 まったり~です。

本日(6/23)、カヤックを漕いできました。漕いでいるうちに、先日のコメントに誤りがあることに気がつきました。すみません。

> 腰を回転させると回転方向とは反対側の足が前に出ようとします。

ですが、「回転方向とは反対側の足」ではなく、「回転方向と同じ側の足」が正しいので、記述を訂正させていただきます。実際に漕がれるとわかると思います。失礼いたしました。
まったり~さん、こんばんは!
わざわざありがとうございます!

その後、漕ぎに行けておらず、非常にストレスなんですが、あれからちょいちょい調べた所、結構、講習会もありますね。
モンベルの初心者講習も地元であるようなので、是非是非参加したいと思っています。
ただ、仕事柄、休日が突発的に入ることが多いので、なかなか先の予定が組めないのがイタイ...。
・ウゥ`・チ ・ミ・テ・ー|・ウゥ`・チ リ抜シ|・ウゥ`・チ シ、ーイ|・ウゥ`・チ ミツラ
・ウゥ`・チ ・「・ヲ・ネ・?テ・ネ オ?n http://www.birthprep.com/images/coach-outlet.html
・ー・テ・チ ・ミ・テ・ー|・ー・テ・チ ・ミ・テ・ー|・ー・テ・チ ・ミ・テ・ー ミツラ・ー・テ・チ ・ミ・テ・ー ・?ヌ・」ゥ`・ケ|匤ケ妺ー・テ・チ
・?、・」・ネ・抜シ http://www.dazzlespheres.com/louisvuittonnew.asp
・サ・・`・フ ・鬣イゥ`・ク。。・サ・・`・フ CELINE ・ミ・テ・ー ・ネ・鬣レゥ`・コ LONG STRAP LINEN TRAPEZE TRAPEZE 169542PTC ・・ヘ・・・ォゥ`・ユ。。・ルゥ`・ク・・・ォゥ`・ュ ・ウ・モ ・キ・逾・タゥ`クカ、ュ、マ・、・ム・ッ・ネ、ホ、「、・ヌ・カ・、・ャネヒ壥、ホ・サ・・`・フ。コ・ネ・鬣レゥ`・コ。サ、ヌ、ケ。」
ノマニキ、ハ・ォ・鬩`、マ。「・、ュ、コ、ヒ餃、ッ、ェハケ、、、ヒ、ハ、・゙、ケ。」・モ・モ・テ・ノ、ハ、ェム?、ォ、鬣筵ホ・ネゥ`・ケ・ソ・、・・゙、ヌ。「キレ、ッコマ、ヲ・ミ・テ・ー。」
トレな」コ・ユ・。・ケ・ハゥ`・ン・ア・テ・ネ。チ」ア
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
まとめtyaiました【雨予報のカヌー】
予報では雨でしたが、今日しか乗れそうもないので強行カヌー。またまた彩湖にやってきました。今日は、戸田側から入ってみましたが、こちらは駐車場有料。でも、湖のそばま
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。