Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.16(Tue)
ブロンプトンに、かねてから気になっていたスリックタイヤ「シュワルベ・コジャック」を装着してみることにしました。

ついでにタイヤ周りもメンテナンス。
まずは、前輪ホイールハブのグリスアップに挑戦!

ハブナット、玉押しを外して、ベアリングも取り出しました。

ブロンプトンのベアリング、片側10個入っていました。
これを茶こしに入れて、パーツクリーナーを噴射します。

パーツクリーナー、自転車屋だと1,000円以上する物ばかりですが、要は脱脂が出来れば良いんだろうと、ホームセンターで180円で売っていた物。
グリスは、それなりの物を使った方がよさそうな気がしたので、自転車屋で定番商品みたいに置いてあった、「Finish Lineプレミアムテフロングリース」。
パーツクリーナーで洗浄した後、リムテープを修正。

以前、きちんと直したつもりでしたが、またしてもズレていました。
タイヤをはめる時にズレちゃうんでしょうか???

で、これでもかってくらいにグリスを塗りたくります。

この辺、全然知識なし。
ノリでやってます。

ベアリング、パッキンみたいな奴を元通り装着して、玉押しの調整。
14mmの極薄スパナと、15mmのスパナを使っています。

で、いよいよ、コジャック装着。

チューブもシュワルベの物。
ちょっぴり空気を入れて、タイヤにはめ込み、エアバルブからリムにはめ込んでいきます。
この辺、力技。

入りました!
スリックタイヤ、美しいです!

ロットによって、赤い部分が黄色いのもあるようですが、赤、カッコいいです。

続いて、リア。
タイヤを外し、チェーン周りもきれいにしていきます。
この辺、パーツクリーナーをダイレクトは不安なので、ウェスに吹き付けて拭いていきました。

で、クランクカバー、簡単に外れることを発見。
でも、はめる時は一苦労。真ん中のビス(?)を一旦外側に押し込んで、マイナスドライバーなどで出っ張りを押し込みながら嵌めていき、最後に真ん中のビスを元に戻す、とそんな感じ。

リアハブはおっかないので分解せず、グリスアップもしていません。

スプロケットやチェーンテンショナーも拭いて、リアも装着。
辺りはすっかり暗くなってきています。

本体に取り付けました。
かなり細身になってシャープになりました。

今回、一般的なコジャックを買ってきましたが、お店にはブロンプトン純正のコジャックもありました。
純正はビードがアルミドで、タイヤ自体をたためたり、装着の際に楽だったりするそうで、しかも軽量。
でも、5,000円超。
一般的なコジャックは、ビードがスチールで、2,800円くらい。
お店の人はほとんど変わらないって言ってたけど、調べてみると、2本で100gも違うらしい。
う~ん...。

ま、でも、一般的な方はリフレクタラインがなかったりして、よりシャープな感じだし、初めてのスリックタイヤ、非常に楽しみなんで、まぁ良いか。
他にも、あれこれ調整して、保護シールなんかも貼ってみました。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。