Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.04(Thu)
ブロンプトンの折りたたみ機構、しゃがんだりせず簡単に折りたためて、きっちりまとまる。
さらに、2輪のコロで転がすことも出来るので畳んだまま持ち運ぶのも簡単。
ホントに秀逸だと思います。

が、素の状態で転がす場合、前側を少し浮かせる必要があり、軽量とはいえ12,3kgはあるので、長距離では流石に疲れます。

という訳で、持ち上げなくても転がせるように、純正のリアキャリアを付けて4輪にすることにしました。
重量増にはなりますが、軽量化してもタカが知れてるし、転がしやすくなればかえって楽になるんじゃないかと。

お店の人に聞いたところ、「4輪にしても大して変わらない」とか、「個人で取り付けるのは難しい。」とか...。

ちょっぴり迷いましたけど、何と言いますか、この店員の態度がどうにも気に食わなかったので、信じないことにしました。
とりあえず、8mmのスパナで、テールランプから取り外します。
リアキャリアのパーツ内には、リフレクターも付いています。

もちろん、リフレクターの方が軽いんですが、テールランプの方が機能的だしカッコいいんで、こっちを取り付けることにします。


で、キャリアにテールランプを取り付けました。
使うのは、マイナスドライバー。
さらに、標準のコロを、以前買ったイージーホイールに取り換えます。

このイージーホイール、今では本体用の2個入りで売っていますが、私が買った頃は本体用2個、リアキャリア用2個の4個セットだったんです。
無駄になっていたリアキャリア用の2個が復活です。

折りたたんだ時の重心バランスを考えて、ワッシャーで左右オフセットに取り付けます。
こういうの機能美っていう感じで好き。

左車輪は、キャリア、バンド、車輪にワッシャーx3をナット締め。
右車輪は、バンド、キャリアにワッシャーx9、車輪。
使うのは、3mmのアーレンキーと、8mmのスパナ。

フェンダーも標準の物を外して、キャリア付属のフェンダーを使用します。
リアのマッドフラップは緩みやすいので、市販の緩み防止機構付きのナットで取り付けました。
ここは、2.5mmのアーレンキーと、8mmのスパナ。

これで、各パーツの準備が出来ました。
あとは、実際に取り付けることになりますが、この日はここまで。
取り付け説明書等もありませんが、特に迷うこともありませんでした。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。