Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.01(Mon)
ブロンプトンをいじりたくなったので、フェンダーを外してみることにしました。

前後輪のフェンダーを外せば、300g近く軽量化できるそうだし、見た目もスポーツ車っぽくなって、ちょっぴりロード気分が味わえるかなと。

まずは、前輪ブレーキとフェンダーを留めているナットを外します。
ここを緩めると、キャリパー自体も動いちゃって、ブレーキが片利きになったりします。

以前、フェンダーの位置を直そうと(私のブロンプトン、買った時からちょっぴりねじれがあります。)緩めてみたら、ブレーキがガタガタになって焦ったことがあります。

「とんでもないことをしちゃったんじゃないか?」と、その時は自転車屋さんで直してもらったんですが、以来、なかなかいじれない部分ではありました。
が、先日、行きつけの自転車屋さんで聞いてみたところ、特に間違ったやり方をしていたわけでもなく、地道に調整すれば良いことが判明。
という訳で、思い切って緩めてしまいました。
フェンダーのステーは、折りたたみフックにまで掛かっています。
なので、前輪も外さねば。

で、取り外してみました。

やっぱり、ねじれています。
お店で売ってるパーツを見たことがありますが、品質はかなりバラついてるみたい。
この辺が英国クォリティでしょうか...。

さらに、取り外してみて折りたたみフックとステーは一体型なことが判明。
これじゃ、折りたためなくなってしまいます...。

2010年モデルにフェンダーなしモデルが発売されて、当然フックは付いていたので大丈夫かと思ったのですが、このモデルとは別パーツだったようです。
注文することも出来るようですが、調べてみると、ブロンプトンはフェンダーを外すとブレーキワイヤがタイヤに引っかかるとか何とか...。

という訳で、断念です。
まぁ、元々、重たいサドルやグリップを使ってるんで、軽量化よりも機能性重視にしようかな。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。