Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.01(Sun)
今年のGW、特に予定もないので、地味にやりたいと思ってたことをやってみることに。

で、まずはハンバーガー作り。
実は、以前から最強のハンバーガーを作る野望を持ってまして、ようやく実践に踏み切ろうかと。

これまで食べてきたハンバーガーをヒントに、とりあえず、ノリだけで挑戦してみます。
まずは、パティ。
ハンバーグじゃなく、ゴツゴツしたビーフパティが目標。

つなぎは使わず、国産牛ひき肉のみをフォークで軽~くこねて、味付け。
粗挽きのブラックペッパー、たっぷり。
塩、小さじ半分くらい。

これだけでも良かったんだけど、サニーダイナーさんは秘密の香辛料を使ってるとのことで、ネットを参考にナツメグ、ガーリックパウダー少々、オールスパイス、パプリカほんのちょい入れて、さらにちょっと混ぜました。

で、ラップをかけて、30分ほど常温で寝かせます。
その間に、トッピングの準備。

にしても、肉、買ってき過ぎた...。
お店のハンバーガー、大体110~120gみたいです。

トッピングは、オーソドックスに、アボガド、オニオン、トマト、レタス、チーズ。

アボガドは、I-Kousya風に、パプリカをかける予定。
オニオンは、グリルドオニオンも好きだけど、今回はサニーダイナー風にみじん切り。
一応、水にさらしておきました。
トマトは、FunabaCafe風に、若干薄め。
レタスは、定番のたたみ方にトライです。

で、今回の特選素材。
レッドチェダーチーズ。
これだけで、700円くらいしました。

Brozers'のチーズ、何種類かブレンドしてるそうだけど、あの感じに憧れてちょっと良いものをチョイス。
何種類も買えないのが残念。

いよいよ、焼きに入ります。

「おっぱい脂」ってのが定番っぽいけど、とりあえず、スーパーにあった牛脂をフライパンの半分くらいまでひいて、ここでパティを焼きます。
適当な頃合いを見て、牛脂をひいていない部分で、バンズも両面焼いていきます。

その後、焼きあがる1分前くらいのところでバンズを取って、パティにチーズを乗せて、フライパンに蓋。

バンズは、ヒール、クラウンともバターを塗って、
レタスにマヨネーズをかけて、アボガドの上にパプリカを振って、野菜を重ねて盛り付け。
と、ここで、オニオンを乗せるのを忘れたことに気づく。
仕方ないので、ヒールの上にオニオン。
この辺、忙しくて写真撮ってられませんでした。

焼き上がったパティをヒールに乗せて、完成!!!

思ったよりパティがちっこくなっちゃったけど、見栄えは、まぁ、それなりに出来たんじゃないかな。
しっかり、コーラとフライドポテトも準備しておきました。
でも、フライドポテトは、「じゃがりこ」もどき。

重ねるとこんな感じ。
レタスに厚みがあって、食いづらそう。

バンズに肉汁がしみ込んでほしいので、ヒールの上にパティを起きたい所なんですが、このレタスだったら、パティの下にあった方が落ち着きそうです。

でもって、お味の方は...、

バンズがまずい...。

やっぱり、ダメでした。スーパーで売ってたハンバーガー用バンズ。
パティも、ハンバーガーショップのパティには足元にも及ばない感じ。
こんなにも違うのかと。
味付けのせいかとも思うけど、流石に挽き方からこだわってるんでしょうね。
で、ケチャップ&マスタードは、家にあったものを使いましたけど、やっぱりハインツじゃないとダメですね。

と、色々と課題が見えちゃいましたけど、決してひどくはなかったですよ。
何より、楽しかったし、今後、研究する楽しみが出来た!
とりあえず、おいしいバンズ探しからかな。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。