Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.05(Sun)
DSCF0117x.jpgいきなり海外デビューを果たしたNEWパソコン「TOSHIBA dynabookTX/98MBL」。
Corei7に4GB RAM。さすがに快適です。
画面サイズが1366x768なんで、やや縦に狭いのですが、デュアルディスプレイ化するつもりだし、このままでも慣れれば全然違和感は感じません。

このパソコンの最大のウリは、何と言ってもnvidia 3DVISION!
偏光式よりも綺麗と言われるアクティブシャッター方式で、DirectX9以上対応のゲームは、ほぼすべて3Dで表示できるそうです。

ただ、3DVISIONをまんま積んだという感じで、
2D→3D変換機能のような、3Dで遊ぶ機能に特化している印象はありません。

で、ポイントで買ってきました。
既存のDVDも3Dに変換される機能を持ったCyberLinkの「PowerDVD10 ULTRA3D」。

が、正直、全然3Dじゃぁありません...。
あ、ちょっとそれっぽいかなぁくらい...。
まぁ、そうだとは思ってました。
3Dブルーレイの発売が待たれます。

追記:
サイドバイサイド形式を自動的にフレームシーケンシャル形式にしてくれたりも出来ないみたい。
nvidiaの公式サイトから、「3D Vision Video Player」を導入すれば出来るようですが、なんか、これも色々面倒。
DirectX対応のゲーム体験版を入れてみたけど、3Dにならないし、
ん~、3DVISION、一筋縄ではいかないようです...。

PowerDVD 10 Ultra 3DPowerDVD 10 Ultra 3D
(2010/04/23)
Windows

商品詳細を見る
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。