Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.27(Tue)
納車から一年経った2009年モデルのブロンプトンS3L。
カスタマイズもほぼ固まり、こんな感じになっています。

まず、サドル。BrooksのB17スタンダード。
純正ペンタグリップを逆さ付けして、やや後ろ目にポジションを出しています。

で、300kmくらい乗って、多少馴染んできた気もしますが、まだ硬いです。

が、革独特の柔軟性があって、何ともいえない満足度。
もう、他のサドルには目移りしなくなりました。
これでケツが痛くなっても、それはケツの所為だと...。

サドルバッグは、純正のイージーカバー&サドルバッグ。
当初、Vivicraftの輪行袋が欲しかったんですが、最近では、この野暮ったさが逆にカッコ良いかなと。
使い勝手も良好で、イージーカバーは、草っぱらでのゴロ寝シートとしても使えます。

で、ちょい停め用に、Cropsの小さなコイル式のダイヤル鍵と、サドルバッグの中には、オルトリーブのすそ止めが入っています。
短めのバーで、ハンドル周りはゴチャゴチャしています。

グリップは、Sobdeall。
ショートグリップなので窮屈ではありますが、衝撃吸収はすこぶる良く、快適。
本皮のエルゴデザイングリップってあまりないので、最良の選択だったのではと。

ベルは、真ちゅう製。
狙い過ぎな感じもあって、純正やチビ鈴にしていたのですが、指が引っかかったり、段差で鳴っちゃうんですよね。
なので、横にはじくタイプのコイツで落ち着きました。
汚れてくると、金色が目立って下品になるので、いつもピカピカにしておかないと...。

ライトは、KnogのBoomer。
光量も充分で、折り畳んでも干渉しないライトとなると、ほとんど選択肢がありません。純正やハブライトは高いし、重くなりそうだし。
が、ほぼ唯一の選択肢が、機能的にもデザイン的にも満足いくもので、ホント、いい製品を発売してくれたもんだと。

サイクルメーターは、CATEYEのMC100。
ワイヤレスで、小径のブロンプトンでもしっかり電波が届いています。
バックライトがほとんど使えないのと、ケイデンスも判れば面白いのになぁとは思いますが、まぁ満足。

フロントバッグは、純正のSバッグ。

後ろポケットに、YPKのダイヤル式の鍵。横ポケットにアーレンキー。
中には、付属のレインカバー、サングラス、サドルカバーを入れてあって、長距離時には、地図、チューブ、工具類等も追加します。

ドリンクホルダーも付いてるし、買い物カゴ代わりに便利は便利なんですが、
やっぱり重くなるし、コイツを付けたままでは折り畳みしづらくなります。
で、駐輪時、外してカバンとして持ち歩くには、もうひとつお洒落じゃない...。

長距離用と割り切っちゃえば良いんだけど、ドリンクホルダーのためだけに装着しなきゃってことがあるのが、ちょい不満だったりします。

フロントバッグを装着するための純正キャリングブロックには、革紐を通してあります。
これで、バッグの着脱もちょっぴり楽に。

一応、サドルやグリップに合わせて、ハニーに近い色の革紐を使っていますが、ワイヤーチューブみたいな黒の方がさりげなくてよかったかな...。

リアのマッドフラップのネジは緩みやすいそうで(というか、ゆるんで留め具をなくしちゃった訳ですが...)、ナットを緩み防止素材付きの物に取り替えてあります。

コイツに替えてから、一切、緩むこともなくなりました。
些細なカスタマイズですが、非常に満足しています。

で、バルブキャップも金色の物に替えてあります。
これ、港町の蒸気船のイメージ。

さらに些細なカスタマイズですが、本体購入時に付けてもらったサイクルコンピュータの送信部を、右のフロントフォークから左に移しました。

元々、干渉せずに折り畳めていたのですが、左の方が、折り畳みに干渉する可能性はさらに低く、ブレーキレバー等の角度調整もしやすくなるかなと。

折り畳んで転がす時用の、純正のイージーローラー。
キャリア付きの4輪ローラーには敵いませんが、ノーマルよりかなり機能的になっていると思います。

で、カスタマイズで一番効果的だったと思うのが、サスペンションブロックのハード。
しっかり振動吸収してくれて、ノーマルとは全然乗り心地が変わりました。快適です。

さらに、折り畳み時のブレーキにもなる純正シートピラーエンドキャップ。

デュアのラゲッジに積む時、基本的に立てて乗せるのですが、一応、転がり防止にもなっているようです。
大きなカーブでは転がっちゃうこともありますが、それでも、あるとないとでは随分違うと思います。

で、まだ手をつけていないのですが、非常に悩みどころのフロントクランク。

街中をゆったり漕ぐ時はもっと重いギアで早く走りたいのですが、長距離では足に負担もくるので軽目のギアでいっぱい回したい。
ついでに、勾配の続く道では、現状の一番軽いギアよりさらに軽いギアが欲しい。

ただ、多段化するには、かなりのコストもかかるそうで、ギア比を変えたいならフロントクランクを取り替えるのが手っ取り早いみたい。
で、現状より重くなる54T、軽くなる44Tとあって、どっちも試してみたい。
2010年後期モデルなら、両方を兼ね備えたモデルがあるのに...。

ちなみに、現在までの総走行距離、827.5km。
1,000kmまではいきませんでした。
関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。