Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
Archive : 2010年10月11日
2010.10.11(Mon)
東京ミッドタウンの「ベイカー・バウンス」へ。
ここも、数々の雑誌に紹介されているお店で、ケチャップまで自家製とのこと。
期待です。

注文したのは、ミッドタウン店限定という、グランドビーフシリーズの、モントレートリップ。
モントレージャック2枚に、グリルドオニオンマッシュルーム、クリスピーベーコン。

座ったカウンター席から厨房を覗いていると、一度、鉄板で焼いたパティを炭焼きの網に乗せたり、結構、手をかけているのが分かります。

で、運ばれてきたハンバーガーを口にしてみると...、

久々の超絶バリウマー!!

ウマいです!
いわゆる、グルメバーガー然とした佇まいのハンバーガーは、
バンズの焼け具合も絶品で、バターが隠し味程度なのも良い。
鉄板で焼いた後、炭焼きされたパティは、香ばしくも生焼けに近い絶妙な感じで、当然、肉汁も凄い。
トッピングはチョイス、分量ともセンスが良く、付け合せのポテトの出来も素晴らしい。
コールスローまで付いてきます。

もう、言うことなし!
非常に満足度の高いハンバーガーでした。
スポンサーサイト



2010.10.11(Mon)
国立新美術館で開催されている「ゴッホ展」に行ってきました。
絵に興味があるわけじゃない、というか、正直、全然わからないんですが、"ゴッホ"くらい有名な人の絵だったら、味わったことのない衝撃に出会えるんじゃないかと。

が、特に衝撃は受けませんでした...。
正直、そこまで上手いとも思わなかったし、どの辺が凄いのか、ホント、教えてほしかった。

ただ、芸術って、天才が思い付きで作ったものじゃないんだってことくらいは分かりました。
いっぱい勉強して、いっぱい練習して...。
気の向くままに筆を滑らせてたら、たまたま名画と言われるものが出来ちゃうんだったら、マジ、やってらんない訳で、そういう意味では、ゴッホ、かなり好きになったと思います。

で、ゴッホTシャツ買ってきました。
作品をプリントして欲しかったけど。

2010.10.11(Mon)
ミラー、武骨で嫌なんですが、機能的には凄く欲しい。
で、あれこれ試していたんですが、そもそも機能しないものばかり...。

でも、Zefalのコイツはきちんと機能してくれました。
大き目で、瞬間的に頭に情報が入ってきます。
グリップの邪魔にもならないし、折り畳んでも、良い感じにタイヤの後ろに収まってくれる。
やっぱり、武骨なんですけどね...。

2010.10.11(Mon)
超久々に、自転車乗りまわしてきました。
実に、ゴールデンウィークぶり。
もう、乗りたくて乗りたくて、どれほどこの日を待ち望んだことか...。

今回の目的地は、東京ぶらぶら。
皇居のお堀の周りを走ってみたかったのと、「ゴッホ展」が観たかったので。
久々にハンバーガー屋も開拓したかったし。

まずは、地元さいたまを出て、板橋から明治通りを目指します。

が、途中、サイクルメーターが電池切れで動かなくなってた!
気付くまで、どれくらい走ったんでしょう。
最後に走行距離を見るの、結構、楽しみなのに...。

ま、細かいことは気にせず、池袋、新宿から四谷と走って、外苑東通りへ。
ここは車でも通ったことのない道。
赤坂御用地、青山墓地を抜けて、「ゴッホ展」の開催地、国立新美術館に到着。

ここまで、3時間くらいでしょうか。
ケツも全然痛くなっていません。

ゴッホ展を出た後は、東京ミッドタウンへ。
その後、六本木から赤坂見附を通って、国会議事堂へ。
そこから、皇居に出て、外苑から気象庁まで念願のお堀ポタ。
その後は、秋葉原から上野を目指して、上野から電車で帰ることに。

一応、インナーパンツ履いていましたが、結局、ケツはまったく痛くならず。
ついに、ブルックスの革サドルが馴染んできたんでしょうか。
電池交換してからの走行距離は、22.4㎞を表示していました。

電池を換える前の総走行距離と足して、現在まで、907㎞。
いよいよ、1,000㎞到達も間近になってきました。

で、サイクルコンピュータ「CATEYE CC-MC100W」のマニュアル、メモ。

CATEYE CC-MC100Wのマニュアル