Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
Archive : 2010年03月
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.09(Tue)
南米産アクセサリー等を扱っている雑貨屋「チチカカ」で、革紐を買ってきました。

ブロンプトンのフロントキャリア。
フロントバッグを取り外すためのレバーには、ちょうど紐を通せるような穴が開いているので、通してみます。


革紐を適当な長さに切って、ブルックスのサドルオイルを塗ってツヤ出し&防水加工。

これで、手探りでバッグ下のレバーを探さなくても、フロントバッグを簡単に取り外すことが出来るようになりました。
革が伸縮したり、若干細くて頼りない気もしますが、色も合ってるし、良いんじゃないでしょうかね。

2010.03.08(Mon)
クアアイナへ行ってきました。
今日頼んだのは、チーズバーガー。

チーズはアメリカンを選びましたが、
サニーダイナーのように存在感のあるチーズで、なかなか好きなタイプ。
もっちり系の食べ応えのあるバンズに、厚みのあるパティ。
グルメバーガーとしては珍しいチェーン店ですが、しっかり旨いです。

で、やっぱりここはフライが旨い!
ポテトも、サニーダイナーのような衣付き。
オニオンフライも激ウマですが、ハンバーガーが負けちゃってる感もあり...。
もう少し、パティがジューシーで肉っ気が強い方が好みかな。
2010.03.06(Sat)
最近、寝る前の2~30分程度、ハリー・ポッター・シリーズを観返しています。

同じシーンを何度も繰り返しながら、少しずつ観ていますが、
いつも、あんまり集中できていないせいか、その都度、新しい発見があって、
「雰囲気だけを味わう映画」という認識も変わってきました。

3作目以降のシリアス路線が好きですが、1、2作目のほのぼの路線で全作作っていたら、どんなだったんだのか興味が沸きます。

何はともあれ、今年と来年に2部作として公開される最終作。
楽しみになってきました。

ハリー・ポッター 第1章~第5章 プレミアム・ボックス(12枚組)(初回限定生産)ハリー・ポッター 第1章~第5章 プレミアム・ボックス(12枚組)(初回限定生産)
(2007/11/21)
ダニエル・ラドクリフルパート・グリント

商品詳細を見る
2010.03.03(Wed)
久々に行ってきました、お気に入りのハンバーガーショップ、「サニーダイナー」本店。

店の前に自転車を停めていると、すかさず店員さんが出てきて、「5分ほどお待ちいただくことになっちゃいます...。」と。
で、「待ってます。」と言ったら、ホットレモネードを持ってきてくれました。
ホント、サービス満点です、このお店。

今日頼んだのは、最強のハンバーガーショップの最強のハンバーガー、「アボガドベーコンチーズコンボ」。

パティはさすがの旨さですが、脇役も厳選されてますね。
でしゃばり過ぎず、しっかりパティの旨みを引き出しています。
で、カウンターに激辛ソース「サドンデス」があったので、ちょいと垂らしてみましたが、やっぱ、これ辛い...。
汗だくになってしまいました。

メチャ混みで、恥ずかしくて写メが撮れなかったのが残念ですが、
キャンペーンプレゼントのステッカーを貰えるか聞いてみたら、こんなにくれました。
どこに貼ろうかな...。
2010.03.03(Wed)
本日、お休みだったので、所用も兼ねて北千住へ。
ブロンプトン取扱店のサイクルショップしぶやさんと、私的№.1ハンバーガーショップ、サニーダイナーさんがあるので、最近、非常にお気に入りの街。
ま、しぶやさん、今日は定休日でしたけど。

自転車でも行ける距離ですが、今日はこの後、周らなければならない場所があったので、デュアにブロンプトンを積んで出掛けました。
2010.03.03(Wed)
935台だったそうです。

10月、11月がおよそ500台、12月がおよそ700台だったので、ちょっとずつ伸びてます。

そういえば、Yahoo!に、今更ながら「デュアリス進化」の広告が出ていました。
ようやく、キャシュカイとの共有部品の供給が間に合い始めたのかもしれません。

この3月には、新顔キャシュカイがデビューする訳ですが...。
2010.03.03(Wed)
デュアが私の元にやってきて、900日です。

通勤の足や、日常からのエスケープツールとして、すっかり私の生活に溶け込んだデュアリス。
「クルマで聴く」ために音楽の幅も広げてくれて、
「クルマで遊ぶ」ために折りたたみ自転車という世界も広げてくれました。
もちろん、このブログもクルマを楽しむために始めた物だったりします。

で、すっかり趣味のひとつとなった自転車ですが、
英国製のブロンプトンを選んだのは、英国製デュアの魅力があってこそ。

実際、ブロンプトンの我が道を行く頑固さと、どことない気品、何ともいえないユルさは、デュアリスとも相通じる物があって、私の好みにズッポシ。
英国万歳です。
まぁ、デュアリスの場合、製造された工場がたまたまイギリスにあったというだけなんでしょうけどね。

何はともあれ、確実にデュアのある生活を歩んでるような気がします。
そろそろ、伴侶のいる生活を歩みたいものですが...。
2010.03.01(Mon)
ついに、買ってしまいました。ブロンプトン純正フロントバッグ、S-BAG。
ストレートハンドルのS3Lには、このS-BAGしか付けられませんが、純正バッグの中で一番欲しかったタイプで◎。

外側は、フラップにジッパー付きのポケット、左右にはデジカメ用(?)、携帯用(?)の2種類のポケット。
でも、この携帯用(?)、かなり小さく、私の携帯は入りませんでした。

フラップを開けると、外側に口の広いポケットが2個。
ペンホルダー3個と、クリア素材のパスケースのようなものが付いています。チケット入れでしょうか?
内部は仕切りが一枚あり、レインカバーが入っていました。

バッグ自体は小ぶりですが、容量は23Lあって、結構期待できそう。
使い勝手も良さそうです。

後ろには、フロントキャリアに固定するフレームと、ショルダーストラップ。
フレームは、折り畳んだブロンプトンを転がす時の取っ手にもなります。
で、ボトルホルダーとして使えるポケットが2個。

ブロンプトンに取り付けた状態。
ボトルホルダー、取っ手、買い物カゴ、工具バッグと、一気に色んな問題が解決された上、フレーム取り付けのためハンドルに荷物の重さが影響しない、前輪に荷重がかかって車体バランスも良くなるといった恩恵も。
簡単に着脱できるし、お値段も20,000円くらいしましたが、大満足です。

これで、欲しかった物は、一応、一段落。

といっても、リアキャリアにダイナモライト、44tや54tのクランクも気になるし、メンテナンススタンドも使ってみたい。
さらには、ヘルメットも欲しいし、おしゃれなウィンドブレーカーも...。
ホント、物欲は尽きません...。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。