Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
Archive : 2009年06月30日
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.30(Tue)
デュアリスだと剥き出しのドア部のストライカー。
日産フーガ純正のドアストライカーカバーが取り付けられるみたいです。
みんカラで、どなたかが掲載されていました。

かなり地味ながら高級感があって良いですね。
しかも、700円くらいと、お値段もお手頃みたい。
取り寄せちゃおうかな...。

・部品番号:80572-AA300
・部品名称:COVER STRIKER

「E51エルグランドハイウェイスター &モコ オーテックエアロスタイル」
スポンサーサイト
2009.06.30(Tue)
ブロンプトンを購入した「グリーンサイクルステーション」さんでは、購入金額の一割分、オプション値引きのサービスがあります。
S3Lの場合、本体価格156,450円なので、15,450円分。

ちなみに、某有名チェーン店では、0.5割分のオプション値引き。
和田サイクルさんでは、本体価格が1割引のようです。

当初、グリーンサイクルさんが企画販売するロールキャリングバックにする予定でした。
親切に取り扱い方法も実演してくれて、本体同様にここでも、この商品のメリットとデメリット、両方を教えてくれます。

で、このキャリングバックだと転がすことは出来ないと。
畳んだ状態で転がすことが出来るのは、ブロンプトンの持ち味のひとつでもある訳で、気にされる方は気になると思う部分だと思います。
かくいう私も、この商品自体は非常に魅力的と思いつつ、せっかくのブロンプトンなので転がしてみたい欲求もあり、今回はパス。
代わりに、転がすのに便利な純正カバー&サドルバックと、イージーホイールにすることに。

それでもちょっぴり余りがあるので、色々アドバイスいただいた結果、サイクルコンピュータを付けてもらうことにしました。

で、また、意外なことを知りました。
一般的なサイクルコンピュータって、ロードバイクを想定して作られているので、車輪の小さい小径車だと、送信部と受信部に距離があるのでワイヤレスの感度が悪くなる場合があるんだそうです。
確かに、ルノチャリ君に付けたサイクルコンピュータ、もうひとつ感度が安定していませんでした。

で、このお店独自に調査した結果、最も信頼性のある「CAT EYE」シリーズの中でも、ブロンプトンで快適に動作する機種は何と、わずか2種類に絞られると。
その中から、操作性の良い方をチョイス。
信頼できるものしか置かないっていうのは、服や雑貨屋には当たり前にある感覚だと思うんだけど、案外、ないですよね、こういうお店。

ちなみに、イージーホイールは在庫がないので、一ヶ月点検の時に付けてもらいます。
自転車で定期点検があるなんて知らなかったよ。
でも、完全に趣味の乗り物の予定だから、こういうのも楽しいかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。