Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
Archive : 2007年06月25日
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.25(Mon)
さて...、

頂いた「ラフェスタ」と「デュアリス」のカタログを眺める日々が続いていたわけですが、当初、「ラフェスタ」が物凄ぉく気になってました。

lafesta.jpeg理由は単純。
デュアリスより、ガラスルーフがデカいから。

しかも、フルフラットのシートアレンジも出来るようで、「寝っころがりながら星空を眺めたり...。」と、普段、星なんか見もしないくせに妙にロマンチックな妄想を抱いて悦に入ってたりしました。

ただ、やっぱりファミリー向けというか、若いお母さんのイメージなんですよね、ラフェスタ。
雑誌のレポート読んでも、イマイチ、望んでるイメージとは違うみたいで...。

で、徐々にデュアリスの方が気になるようになってきたのですが、最初、街乗りSUVというジャンル、「これはないな。」と思ってたんですよ。形も用途も、中途半端な気がしちゃって。

でも、雑誌の試乗レポートとか読むと、何だか絶賛なんですよね。
あの2chでさえも、そう、ひどく叩かれてないし、
私にとっては物凄いアピールポイントになった「ガラスルーフ」なんて、「そんなのも付いてます。」的扱いで、足回りがどうの、シートがこうの、何か、硬派な話題ばっかり。

徐々に、「これもアリかな。」と思うようになってきて、その頃には、ずんぐりボディも「カッコいい」と思えるようになってきちゃった。

周りにメチャメチャ影響受けてます。

で、まぁ、盛り上がってくると、実車も見てみたくなるじゃないですか。
休日、買い物ついでにぷらっと日産のディーラーに立ち寄って、試乗させてもらって、ナンヤカンヤ話聞いて、見積もり出してもらってみたら、飲み代削ればなんとかなりそう!

その日のうちに契約まで持ち込みたがってる意気盛んな営業マンのせいもあって、気持ちはほぼ決まり。

どうせ買うなら、知り合いのディーラーの人からって決めてたんで、その店では買いませんでしたけど、フリマ行ってジーンズでも買ってこようと思って家を出たのが、何故か、車買うことになって帰ってきちゃった。

その後、その知り合いのディーラーの人に頼んで、さらに値引きしてもらって契約することに。
普通は、もっと色んな車種とか検討するんでしょうけどね。
何といっても、NISSAN製で、オープンカーの代わりになる車で、そこそこデカいの探してたんですから、選択肢がないんですよ。
ま、このタイミングでこんな車に出会えて、デュアリス、運命の車だったんだって思ってたりします。

余談ですが、値引きの額って、新型車だと車種によって全ディーラーで統一されてるらしく、通常、「これが限界です。」って言うさらにもう一段階限界があるんだそうです。今回、そこまで引いてくれた。
雑誌なんかに載ってる限界値引き額は、下取りした場合なんかも含めての限界額なんだそうです。
こんなの常識なのかな?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。