Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
Archive : 2007年06月
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.30(Sat)
試乗した時のことを書いてなかったので、一応、書いておきたいと思います。

決心がつき、完全に購入するつもりで、世話になってるディーラーの人を訪ねました。
もう、「どこにハンコ押したらいいの?」くらいの勢いだったんですが、「折角、あるんだから、まずは乗りながらにしましょうよ!」と、試乗させていただくことに。
カフェラテベージュに続き、ダイヤモンドシルバー。デュアリス、2度目の乗車です。

でも、人様の車を運転するのは緊張します。
冷静にあちこちチェックできる人、ホント、すごいと思います。

で、まぁ、言われるままのコースを、えっちらおっちら走っていたんですが、ちょっと慣れてきて、直線コースをやや加速して走らせていると、前方に何やら物影が...。

「スズメですかね?」

手前、15メートルくらいになって、ようやくそれが、弱っているスズメが道路の真ん中で悶えてる姿だと分かりました。

通り越しちゃえば良いかなと思って、そのまま突っ切ろうとしたら、突然、物凄いスピードで右サイドからネコが!

慌ててブレーキを踏んだら、ネコも車に気がついて、くわえていたスズメを「ポトっ!」

「ふぅ。」と一息つこうと思ったら、今度は左サイドからカラスが!

シャーっと滑空してくて、ネコが落としたスズメを鷲づかみ!
そのまま、目の前を飛び抜けていきました。

「...凄いものを見てしまいましたね...。」

ホントに、一瞬の出来事だったんですが、私も、ディーラーの人も、ただただ呆気に取られるばかり。

デュアリスとの生活はきっと楽しいものになると思います。
スポンサーサイト
2007.06.26(Tue)
注文したのは、「20G FF ダイヤモンドシルバー」 + 「純正ナビ」。
6月下旬の注文で、納車予定は、9月頭くらいだそうです。

最初に行ったディーラーだと、7月中とか言われたんだけど、「シルバーのG、FFでそれはあり得ない」と。
実際、最初のディーラー、利率も間違って見積もってたし、イマイチ、信用できんかも。

dua.jpegガラスルーフの付いてない20Sは、そもそも選択肢に入ってなくて、社用車に2WDと4WDの切り替え出来る奴があるんだけど、良かったと思ったのたった1回。普段、4WD要らない。FF。
色は、試乗したベージュも良かったけど、シルバーのとんがり具合が、カッコよかったんで。

で、細かいこと、正直よくわからんし、この車、ファッションで乗るなら、やっぱ、純正ナビは付けなきゃって気がして付けちゃいました。

本体価格に割安感出すために、ナビら辺のものと、VDCら辺のもの、わざと外しちゃったんだと思う。
純正ナビとVDC付けると、270万くらい。ホントは、それくらいで売りたい車なんじゃないかと。

ちなみにVDCは付けませんでした。下取り出す時、後悔するかな。
でも、基本、乗り潰すつもりだし、そこまでお金ない...。
事故った時は、事故った時で...。

あとは、カーペット、バイザー、マッドガード辺り。

ディーラーオプションの変更はいつでも良いらしいので、マッドガードやめて、セキュリティー付けようかと思ってます。
納車後、別メーカーの付けようかと思ってたけど、ディーラーでセキュリティ付けると、ドアミラーの自動格納や、乗降時のヘッドランプの自動点灯なんかがつくらしい。

こういうの大好き。

ま、お金のこととセキュリティに関しては、あんま、公開しない方がいいかな。
2007.06.25(Mon)
さて...、

頂いた「ラフェスタ」と「デュアリス」のカタログを眺める日々が続いていたわけですが、当初、「ラフェスタ」が物凄ぉく気になってました。

lafesta.jpeg理由は単純。
デュアリスより、ガラスルーフがデカいから。

しかも、フルフラットのシートアレンジも出来るようで、「寝っころがりながら星空を眺めたり...。」と、普段、星なんか見もしないくせに妙にロマンチックな妄想を抱いて悦に入ってたりしました。

ただ、やっぱりファミリー向けというか、若いお母さんのイメージなんですよね、ラフェスタ。
雑誌のレポート読んでも、イマイチ、望んでるイメージとは違うみたいで...。

で、徐々にデュアリスの方が気になるようになってきたのですが、最初、街乗りSUVというジャンル、「これはないな。」と思ってたんですよ。形も用途も、中途半端な気がしちゃって。

でも、雑誌の試乗レポートとか読むと、何だか絶賛なんですよね。
あの2chでさえも、そう、ひどく叩かれてないし、
私にとっては物凄いアピールポイントになった「ガラスルーフ」なんて、「そんなのも付いてます。」的扱いで、足回りがどうの、シートがこうの、何か、硬派な話題ばっかり。

徐々に、「これもアリかな。」と思うようになってきて、その頃には、ずんぐりボディも「カッコいい」と思えるようになってきちゃった。

周りにメチャメチャ影響受けてます。

で、まぁ、盛り上がってくると、実車も見てみたくなるじゃないですか。
休日、買い物ついでにぷらっと日産のディーラーに立ち寄って、試乗させてもらって、ナンヤカンヤ話聞いて、見積もり出してもらってみたら、飲み代削ればなんとかなりそう!

その日のうちに契約まで持ち込みたがってる意気盛んな営業マンのせいもあって、気持ちはほぼ決まり。

どうせ買うなら、知り合いのディーラーの人からって決めてたんで、その店では買いませんでしたけど、フリマ行ってジーンズでも買ってこようと思って家を出たのが、何故か、車買うことになって帰ってきちゃった。

その後、その知り合いのディーラーの人に頼んで、さらに値引きしてもらって契約することに。
普通は、もっと色んな車種とか検討するんでしょうけどね。
何といっても、NISSAN製で、オープンカーの代わりになる車で、そこそこデカいの探してたんですから、選択肢がないんですよ。
ま、このタイミングでこんな車に出会えて、デュアリス、運命の車だったんだって思ってたりします。

余談ですが、値引きの額って、新型車だと車種によって全ディーラーで統一されてるらしく、通常、「これが限界です。」って言うさらにもう一段階限界があるんだそうです。今回、そこまで引いてくれた。
雑誌なんかに載ってる限界値引き額は、下取りした場合なんかも含めての限界額なんだそうです。
こんなの常識なのかな?
2007.06.24(Sun)
「今年こそ車買うぞ!」と心に決めたのは2006年のお正月。
でも、なかなか欲しい車がなくて、結局買わずに2007年を迎えてしまいました。

そもそも、オープンカーが欲しかったんです。

車に求めるものって、まずは移動手段なんだけど、その次に来るのがストレス解消というか、現実逃避というか、そんなものなわけで、で、オープンカーって、「普段見れないような景色」が見れそうな気がして、それはもう、非現実な世界に浸れるだろうなぁって。

ただ、NISSANのディーラーに世話になってる人がいたんで、出来ればその人から買いたいと思ってたんだけど、手の届きそうなオープンカーで気に入ったのって、ロードスターくらいしかない。これ、マツダ。

roadstar.jpeg中古で良かったから、他メーカーの車種も多分探してくれただろうけど、何となくNISSANじゃないと悪いかななんて、余計な所に気ぃ使っちゃう小心者の悪い癖が出て...。

最近、NISSANからも「MICRA C+C」っていうマーチのオープンカーも出たみたいだけど、私、体格がでかいんでね。
そんなもの乗ったら、マジでバービー人形とか、ハッピーセットのおまけみたいになっちゃう...。
これはちょっと、手ぇ出さない方が無難かなと。

大体、オープンカーって、目ぇ引くから、恥ずかしいしね。

結局、去年は買わずじまいで終わっちゃいました。
(おかげで、貯金もちょっぴり増えたんだけど...。)

そんな時、そのNISSANのディーラーに勤める人が、「今度こんなの出る。」ってことで、「ラフェスタ」と「デュアリス」のカタログ持ってきてくれました。

そう、両車種とも「ガラスルーフ」搭載です。

おぉぉ、これならオープンカーじゃなくても「普段見れないような景色」が見れそうじゃん!
冷めていた車欲しい欲しい熱が、一気に燃え上がってきました。
ただし、新車。

そりゃぁ欲しいけど、やっぱ高くつくよなぁと、憧れだけを抱いて、戴いたカタログを眺めて過ごす日々が続いたのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。