Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
Category : デュアリス以外のクルマ
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.22(Wed)
車検が1日じゃ終わらず、いつ取りに行けるかわからないので、代車貸してもらいました。
ティーダです。

ハッチバックのコンパクトカーではありますが、イメージとしては小型のセダン。
カローラみたいな感じ。
佇まいは悪くないと思います。
スポンサーサイト
2011.06.16(Thu)
現行モデルで廃止ときいていたラフェスタ。
何と、NEWモデルは、マツダのプレマシーOEMなんだそうです。

現行ラフェスタって、デュアとほぼ同時期に登場して、
当初はデュアより気になっていたクルマ。
職場でも導入されたんで、しょっちゅう乗ってたりもします。

なもんで、ちょっぴり思い入れが強い。
モデル廃止は寂しいんで、OEMとはいえ残ってくれるのは歓迎なんですが、
OEMって、どうなんでしょう?
社内の技術者にとっては、結構、プライド傷つくんじゃないでしょうかね?
外観はプレマシーとは別物になるようですけどね。

日産、OEM強化
2010.12.03(Fri)
いよいよ発表になりました、電気自動車「日産リーフ」。
20日から販売開始のようです。

個人的に、もし現在、どうしてもエコカーを買わなければならないとしたら、正直、ハイブリッドを選ぶと思います。
フル充電、8時間って、どうすりゃ良いのよ。
借りてる駐車場に電源なんてないっすよ。

しかも、200kmしか走れない上、高速では10か所程度しか充電器を設置してないと...。
遠出するなら下道でってこと?
ディーラーにある急速充電機でも30分かかるんじゃ、目的地に着くのはいつになるのよ...。

でも、トヨタ、ホンダに押されてた日産、頑張ってほしい!
戸建にお住みで、10万出して200Vの電源を屋外に設置して、あんまり遠出されない方、ぜひ、日産のお力に...。

皮肉じゃなく、ホント、盛り上がってほしいんだけど、
日産がインフラ整備を整えたところでトヨタ、ホンダが魅力的なクルマを出してきそうな予感。
そもそも、リーフっていうクルマ自体に魅力を感じないんだよね...。

日産リーフ
2010.11.04(Thu)
駐車場に、ジュークが停まっていたので一枚、撮らせていただいちゃいました。

室内幅と室内長はデュアの方が大きいようですが、車幅、車高はそんなに変わらないみたい。
1.6クラスも、先代ムラーノのような存在感がありますね。

いわゆるガンダムデザインだし、日本でのデュアのコンセプトは食われちゃってる感じがします。

2010.09.12(Sun)
本日、ドアミラー修理のため、デュアリスをディーラーへ出してきたので、代車を借りてきました。
今回は旧型マーチです。

毎回、違う車種を用意してくれるのはたまたまなのか、サービスの一環なんでしょうかね?

中は、まぁ、こんなもんでしょという感じの広さ。
キーは、デュアと同じインテリジェントキーで、運転席から見えるヘッドライトが可愛いです。

軽よりは走りもしっとりしてるんでしょうが、デュアと比べちゃうと幾分スカスカな感じはします。

後部座席もそれなりの広さ。
足元はさほど窮屈な感じはしません。

ただ、背もたれによりかかると、何故かそこだけ天井が低くなっているので、ちょっと窮屈。

ラゲッジもそれほど大きくはありません。

まぁ、何年も前の設計なので、仕方ない部分はありますが、このクラスの車だったら軽でも良いかなというのが素直な感想。
ただ、この車はデザインが良いよね。
何とも愛着の湧きそうな車でした。
2010.08.15(Sun)
代車を借りました。
今回は、OTTIです。

KIKS乗ってみたかったけど、まぁ、良いか。

横幅はさすがに軽ですが、窮屈な感じはしません。
ベンチシートで、肩肘張らずにくつろげる感じも悪くないですね。

で、運転席側にグローブボックスがあります。
これ、何気に便利そう。

後席も、意外と広い。
ニースペースはデュアと同等か、こっちの方がちょい広いかも。
頭上もゆとりがあって、ちょっぴりリクライニングも出来るみたい。
シートも、スポンジみたいなPINOよりもしっかりした印象。

ラゲッジはあんまり広くありません。
PINOの方が広かったかな。

でも、自転車の感覚で考えると軽自動車って結構魅力的ですね。
こういう車を乗り潰すのも悪くないな。


2010.06.27(Sun)
本日、NISSANの最新型ディーラーナビを操作したんですが、
なかなか使いやすかったです。

マニュアルなんて当然読んでないんですが、
メニューボタンから、少ない選択肢ですっきり目的の機能をナビゲートしてくれました。

ただ、いちいち「はい」、「いいえ」を選ばせたり、
走行中は、ただ「はい」を押すだけの操作も不可だったりと、
ちょい不満も...。

やっぱり、デュアのMOPナビが一番かな。
何より、使い慣れてるんでね。
2010.06.19(Sat)
6/9、発売になった日産のコンパクトSUV「ジューク」。
デュアとちょっぴりかぶるので気になる車なんですが、
発売1週間で、5296台もの受注があったそうです。

個人的には、奇抜すぎるデザインで売れるのか?って思ってたんですけどね。
見る目なかったです、私。
2010.05.31(Mon)
日本自動車大学校の構内にあったカスタムカー。

こんなのがゴロゴロしてます。
実習か何かで作るんでしょうか。

なかなか楽しそうな学校です。
2010.03.09(Tue)
ガイアの夜明けを観てました。
最初は、「チョロQみたい...。」と思ったハイブリッド・スポーツ車のホンダ「CR-Z」。
開発から販売までのドキュメントで、単純な私はすっかり魅せられてしまいました。

なかなか楽しそうです。CR-Z。

で、マーケティング戦略とかの辺りで、若者の車離れについてやってまして、
出てきた大学生、「性能が凄いのは分かったけど、で?」ってな反応。

確かに、パソコンにしろ、ケータイにしろ、
今時の物って、その商品をどう使うかまで含めてセールスされてるけど、
クルマって、走りが良いとか燃費が良いとか技術的なことばっかりで、
結局どう使うかまではメーカーが提示できていないですよね。

クルマを単なる移動手段と考えると、
確かに、何百万も出す価値があるのかな???ってなっちゃうだろうし、
そもそも価値を感じていない物で所有欲が満たされる訳もなく...。

クルマを所有することのメリットを打ち出していければ、
特に、軽やコンパクトカー、ミニバンのような実用的なクルマ以外の、
メーカーが作りたがるスペシャリティ・カーを所有するメリットを提示できれば、クルマ業界も活性化できるんじゃないかなぁと、素人考えで思った訳です。

ホンダ「CR-Z」
2010.02.26(Fri)
アメリカでトヨタのリコール隠し(?)問題が大賑わいのようですね。

車が勝手に160km/hに急加速したというスミスさんのレクサスES350、
3000マイル走行後、すぐに売却されたそうですが、
次のオーナーさんが、2万マイルほど乗った所、「これまで大きいトラブルはなかった。」と...。

スミスさん、どういうルートか知らんけど、そんな欠陥車、売却したらいかんでしょ...。
ノコノコ出てきちゃいましたが、もし、次のオーナーが事故ってたら、この人、加害者になってもおかしくないんじゃないの???

しかも、160km/hで走行する中、サイドを引いたとか何とか...。
スピンしないんだろうか...。さすがレクサス...???

う~ん...、トヨタ潰しときたい気持ちはわからんでもないけどさ...。

レクサス、「急加速」なく使用 現在の所有者に確認
2010.02.11(Thu)
日産のサイト内に、欧州で発売されたJUKEのスペシャルサイトが公開されています。

っつーことは、近々、国内でも発売されるんでしょうね。

良くも悪くも、このクルマの売れ行きってデュアにも影響ありそうな気がするんで、
結構、気になるクルマです。

日産「JUKE」
2010.02.08(Mon)
コンセプトモデルでは「カザーナ」って呼ばれてた「JUKE」の写真がありました。
デュアリスよりも小型のSUVで、かつてのホンダ「HR-V」みたいな印象。

で、売れるのか!?これ...。
正直、私には奇抜過ぎに見える。
ユーティリティ性も、SUVとしてはデュアリスクラスが限界なんじゃ...。

Nissan Juke exclusive images

こっち、コンセプトカーの「カザーナ」。
2010年春に日本でも市販されるってな噂も...。

日産、コンセプトカー「インフィニティエッセンス」「カザーナ」を披露

こっちは、市販化モデルの途中形態なんだろうか。

カザーナ
2009.12.06(Sun)
フランクフルトモーターショーで発表された、フォルクスワーゲンのコンセプトカー「L1」。

タンデムシートで、縦に2人乗りというシティコミューターですが、なんと、燃費が72km/Lと!
その秘密は、こちらも驚きの車重380kg!
走行性能はそれなりも、実用性を欠くようなものではないようで、2013年には市販化されるとのこと。

セカンドカーなど到底もてない私には、この手のクルマの必要性がいまいち理解できないのですが、スマートとかiQとか、このカテゴリー、盛り上がってるみたいだし、お買い物用とかちょいのり用としては便利なんでしょうね。

でも、チャリなら燃費もヘッタクレもない訳で、ネックになるのは、漕ぐ体力と、雨風しのげるかってことと、荷物の積載量でしょうけど、どれもクリアできない問題じゃないような気も...。
う~ん、何となくこの辺、ヒット商品の匂いがします。

VW L1、燃費世界一…72.46km/リットル
2009.11.01(Sun)
20091101104248デュアリス、リコール修理のため代車を借りました。
「PINO」です。

ノートかキックスに乗ってみたかったんですが、まぁ、しょうがない。

20091101104243前席。
最近の軽は、ホント、広いですね。
そりゃ軽なんで車幅はそれなりですが、頭上高はデュアリスよりあります。

全然加速してくれなかったり、取り回しが軽過ぎるようにも思いますけど、軽は軽で何だか楽しい。
街乗り用途で考えると必要十分な気もします。

20091101104246後席。
スポンジみたいなシートですが、デュアリスより背もたれも寝ていて、開口部も広い。
足元も、それほど窮屈な感じはしません。

20091101104241ラゲッジ。
車の大きさと比較して、車内も窮屈でない割りにはそれなりに確保されてるのではないでしょうかね?
日常の買い物用としては十分そうですね。

20091101104239後席はラゲッジ側から簡単に畳めます。

全体的に非常にシンプルで、平均的な軽自動車っていう印象。
もう少し個性が欲しいところかな。
2009.10.15(Thu)
初めて、徐行するハイブリッド車に出くわしました。

やばいよ、ホント、全然気づかないよ。

静粛性は高い方が良いとは思いますが、エンジン音に、あそこまでの静かさは求めてないですよね。
HV車が普及してきてようやく問題視されていますが、完成した時に誰か気づかなかったのかな...。
騒音に感じるのはロードノイズや、大音量のカーステレオだと思うし...。
2009.09.13(Sun)
先月、日産から電気自動車が発表されました。
2010年後半に市販化予定の「リーフ」。

8時間のフル充電で、160kmくらい走るらしい。
って、8時間って...。

どうすんの?
8時間も、スタンドみたいな所にいなきゃならないの?
一応、80%程度まで充電できる急速充電もあるらしいけど、これだって30分。
そもそも、インフラ整備はどの程度進んでるの?

生活スタイル、ずいぶん変わるんじゃ...と思うと、ちょっと手を出しにくいですよね。
さほどインパクトのない、ありきたりなコンパクトカー顔なのもどうかと...。

がんばれ!日産!
セレナとか、売れ線ハイブリッドも行っとこうよ...。

日産LEAF
2009.07.11(Sat)
デュアリスのショックアブソーバー、ザックス社製の物が搭載されているのは周知の通り。
このクルマの持ち味であるスムーズな乗り味に大きく貢献してくれている部分です。

で、デュアリスの兄弟車ともいえる、エクストレイル。
このクルマもザックス社製のショックアブソーバーを搭載しているはずなんですが、あんまりウリ文句にはなっていないようです。
「それ以上のウリが、エクスにはあるからか?」と、ちょっと嫉妬もしていた訳ですが、どうも、エクスに使われるのは韓国工場製らしく、英国産を搭載するデュアには補強板が付いているんだそうです。

もちろん、製造工場がどうとか、そういうんじゃなく、それぞれクルマの特性を考慮しての選択だとは思いますが、デュア乗りとしては、デュアオリジナルの乗り心地っていうのがね、嬉しかったもんで...。
2009.03.25(Wed)
インドの車メーカー、タタ・モータースから出た新車「ナノ」。
およそ11万ルピー、何と、21万円台からだそうです。

で、10万ルピー、およそ20万円で発売するっていう触れ込みで、
需要の高いムンバイだと最高18万5千ルピーにとのことで、批判も上がってるとか。

日本同様諸経費も重なるので、実際には幾らくらいになるんでしょう。
それでも、50万円くらいじゃないんでしょうかね。

インドの物価とか全然わかりませんけど、すごいね。
ビッグスクーター並みの車と、それが高いって批判しちゃう辺り。
にしても、何かの装備はずして10万ルピーには出来なかったのかな。

タタ ナノ 価格は21万円に決定!!

最安車「ナノ」20万円より高いかも タタに批判
2009.01.20(Tue)
私の契約してる駐車場にあったエクストレイルが、ムラーノに変わってました。

でっけぇ!かっけぇ!マジ、やべぇ!

旧型は円盤のイメージだったんだけど(←今でもそこが好き。)、新型は宇宙船っぽい。

Zもそうだけど、最近の日産車、写真で見るより実車の方がかっこよく見えますね。
新型キューブも、写真で見た限り「ほとんど変わってないじゃん...。」って思ってたけど、実車はやっぱり佇まいが違ってた。
ウォーリーがイブになったような。もちろん、ウォーリーもイブも好き。

それはそうと、ここ一年、同じ駐車場内のクルマがどんどんグレードアップしていきます。
ウィングロードがアウディA4になり、アテンザがMPVになり、エクスがムラーノと。
デュア君がやってきて、張り合ってんじゃないの?とか、密かに思ってたりします。
完全に親バカですが...。
2008.12.30(Tue)
今日、雑誌を立ち読みしてたら、スカイラインSUVなるものが開発されてるとか。
っつーか、インフィニティEX35が日本でも販売されるのでは?と。

ムラーノより、全長、全幅とも、ちょい小振りだそうですが、
450万クラスの価格帯とのことで、まぁ、プレミアムSUVのひとつになりそう。

SUVブーム、地味ながらも確実に続いてるようです。
KIX、デュアリス、エクス、ムラーノ、スカイラインSUVに、
マーチやキューブクラスのSUVや新型サファリも開発してるそうで、日産のSUV、オールジャンル揃っちゃいますね。
あ、噂に上ったGT-R SUVもね。

インフィニティ EX35
2008.12.10(Wed)
ニューマガジンX(だったかな?)に、日産がコンパクトSUVを企画してるってな記事が載ってました。

キューブや、マーチと同じ、Bプラットフォームを使って、
ムラーノやデュアリスを踏襲したデザインのSUVとのこと。
ミディアムサイズのデュアリスより、さらに、取り回しが良くなって、燃費も向上されるんでしょうね。

デュアリスって、室内空間にメリットのある車でもないし、
コンパクトSUVが認知されれば、ミドルサイズSUVのポジションが危うくなりそうな...。

2010年秋頃発売じゃないかとのことですが、動向が非常に気になります。
2008.12.02(Tue)
欲しい車とは別にして、目を引くクルマってありますよね。
ムラーノや、GT-R、ハマーだ、カイエンだとは別に、単純に良いデザインだなぁと思うクルマ。

そんなクルマの筆頭が、マツダの「ベリーサ」だったりします。
凄くまとまってると思うんですよ。
変に気張ってないし、メッキパーツや、バンパーの感じもうまいなぁと。

あと、スズキの「スイフト・スポーツ」
日本車らしからぬカラーも見事にはまりますよね。

デカイからとか、性能が凄いの知ってるからとか、
そういうのナシに、この2車とすれ違うと、「お!」と思っちゃいますね。

で、ムラーノやエクストレイルを抑えて、
ライバル心(?)が一番燃えるのは、スバルの「アウトバック」。
正直、カッコいいです。
2008.10.20(Mon)
2009年末頃投入予定のBMW「X1」。なかなかカッコいいですね。

デュアリスと同じ、ミドルサイズクロスオーバーSUVってな訳ですが、
VW「ティグアン」、フォード「クーガ」等々、盛り上がりを見せてますね。このカテゴリー。
そこへ、ブランド力のあるBMWですからね。
ブームで終わりそうな予感もしていたミドルサイズクロスオーバーSUVですが、2010年頃までは安泰かな。

って、このカテゴリー自体には、大して興味はないんですけどね。
ただ、このサイズのSUV、そのものの認知度が上がれば、デュアリス、羨ましがられることも多くなるんじゃないかなと。

人に見せても、イマイチ、理解されてない気がするんですよ。
速い車でも、オフロードの車でもなく、大勢乗れる訳でも、燃費がよさそうでもない。
結局、何?と。

バランスのいい車という認識だけど、私自身、正直、こいつが何者なのか、いまだに解りかねてる部分もあるわけで。
ま、それが魅力でもあるんだけどね。

BMW X1
2008.09.25(Thu)
2chの「ビンボー臭い車スレ」で知った、トヨタ「MR-S」。
今日、初めて見ました。

ポルシェ「ボクスター」のパクリ的なデザインがビンボー臭いとのことですが、クルマをよく知らない人にとっては、コンパクトなオープンスポーツってことでカッコよく見えたりするんじゃないかな。

私、オープンスポーツに憧れがあって、マツダのロードスターが大好きなんですが、MR-S、パクリも何も、あのカテゴリの一車種って感じでした。

ホンダのS2000も、同じくらいのクルマだと思ってたのが、値段的にはずっとずっと上なのね。
Zのロードスターはいかにも高そうだけど。
2008.09.16(Tue)
知りませんでした、このクルマ。
1999年発売のハイブリッド・2シーターハッチバックで、何と、燃費が36km/L!
同じくハイブリッド車のプリウスは、1997年発売の初代が28km/Lで、2003年の2代目が35km/L。
まぁ、プリウスは5人乗りですけど。

2006年に一旦生産中止になりましたが、来年、新型がデビューのようです。

新型は、5人乗りのコンパクトハッチバックとのこと。
年間20万台の売り上げを期待しているとかで、
ハイブリッド車が当たり前の時代になっていくんでしょうかね。

ホンダ「インサイト」
2008.04.12(Sat)
久々に、親のマークIIに乗った。

で、びびった。
後部座席、広っ!

背もたれの角度も丁度良く、リクライニング付いてないけど、全然、要らない。

収納の使い勝手や、デザイン性、もちろん、走りの部分でも
すべてが平均点以上って感じ。
細かいところまでよく出来てるなぁって改めて感じました。

ただ、デュアリスに乗り慣れたせいか、車高の低さにも驚かされた。
後部座席乗る時、耳、ぶつけた。
身体意識低いのかね?俺...。
2008.03.23(Sun)
YouTubeで見つけました。
GT-Rの試乗の様子。

さすがに雑誌のレビューとか見るより臨場感ありますね。

2008.02.24(Sun)
正直、今、一番カッコいい国産車だと思います。
そろそろフルモデルチェンジだそうで、現行モデルのスペシャルエディションもバンバン出てるようですが、ムラーノのサイトの音楽、カッコいい!

クリヤ・マコトっていうジャズ・ピアニストだそうです。
「MURANO SELECTION」なるアルバムもあるそうですが、
非売品だと...。

クリヤ・マコト公式サイト

日産「ムラーノ」
2008.02.16(Sat)
スイスのリンスピードって所が潜水する車を作ったそうです。

何故、潜る...?
まぁ、ロマンだからしゃあないが。

オープンカーじゃなく、ボンベとか要らなければさらに良かったのに。

スイスで水陸両用車「スキューバ」開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。