Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
Category : 自転車/ポタリング
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.31(Mon)
カヌーと、ブロンプトンをキレイにしました。

カヌーも随分汚れちゃったけど、さすがにブロンプトン、あちこち痛んできています。
リアライト、しばらく電池切れしていたんですが、電池交換しようと開けてみたら液漏れして壊れちゃってました...。
サドルとハンドルグリップは傷ついたままで、荷台もいつのまにか曲がってる...。
ヘッド部分の金具も若干錆び始めてるし、左側ペダルの反射板も取れちゃってました。

とりあえず、サドルとハンドルグリップはたっぷりオイルを塗ってみました。
傷は治らないけど、これはこれで味になるんじゃないかと...。

で、錆びそうな所はメンテルーブを差して、ついでにチェーンの油さし、サイクルコンピュータの電池交換などなど。
リアライト、左ペダルは交換ですかね。
荷台は値段も高いし、とりあえず不便もないからこのままかな。

しばらく街乗りでほったらかしにしていたけど、やっぱり定期的にメンテしとかないとですね。

スポンサーサイト
2012.07.04(Wed)
本日お休みをいただいたので、髪を切りに行ったついでに、気になってたお店を自転車でプラプラ。

ネットで見付けたアウトドアショップも、マニアックなCDショップも共にお休みでしたが、久々に訪れた隣町の裏道は随分変わっていて、ちょいちょい発見もあり。

実は、ただいま彩湖が清掃中でカヌーに乗れないので、ブロンプトン出動となった訳ですが、久々のポタリング、充分満喫出来ました。

本日の走行距離、18kmくらい。
漕ぐのをやめるのが惜しくて、写真は全然撮らず...。
2012.07.04(Wed)
日曜日の話ですが、皇居の近くを通ったら、パレオサイクリングやってました。
皇居の周りを車両通行止めにして、自転車で通れるっていうもの。
レンタルもあるようです。

粋な企画ですよね。
一度、ブロンプトンで参加してみたいです。
次回は、また来年なのかな?

2012.06.28(Thu)
埼玉県、自転車道の整備に力入れてるみたいです。
で、サイクリングロードマップ、全種類、もらってきました。

ぶっちゃけ、見辛っ!
これなら地図なんか見なくても、走ってりゃ分かるだろって気もしますが、以前、荒川CRを南下した際、川口辺りで迷ったので、いざという時、助かるかも。

と思ったら、北上ルートばっかり...。
なんでぃ...。

2012.06.20(Wed)
DSCN1562.jpg湖が立ち入り禁止になっていたので、仕方なく、ブロンプトンで湖畔をポタリング。

が、ダメですね。
気分は完全にカヌーになっちゃってるんで、もう一つ面白くない。
途中、立て忘れたのか、立ち入り禁止の看板のない場所もありましたが、そこまでカヌーを担いでいくのも
面倒なので、本日は湖畔を一周して帰ることに。
ムクドリなんかもいたけど、カメラ出す気分にもならず...。

2012.06.17(Sun)
事業所間で車の移動をしなければならないことが、たま~にあります。
こんな時、折りたためる自転車、非常に便利。
一人で出来るし、面倒臭くないし。

今は時間があったらカヌー乗りたいんで、ブロンプトン、すっかり街乗り用と化していますが、しっかり頑張ってくれています。
カメラ持って、また遠出してみたくもあるんですけどね。

2012.04.22(Sun)
デュアのリコール修理の間、ブロンプトンでプラプラしてました。
この自転車、久しぶりに乗っても全然乗り味が変わらないのが凄いと思う。
安物だと、空気が抜けちゃってたり、ギシギシいったりするのに。

それはそうと、いつの間にかペダルの反射板が取れちゃってた。
この際だから、トゥクリップなど付けてみるか...。

本日、4時間で17㎞くらい。

2012.01.03(Tue)
2012年、ブロンプトン初出動です。
といっても、本日は駅までですが。

最近はカヤックに趣味の主役の座を奪われていますが、デュア同様、まだまだ全然飽きてないというか、愛着たっぷりです。
今年もよろしくなのだ!

2011.12.20(Tue)
最近、休日はカヤックやりたいのでご無沙汰となっていた自転車散歩。
久々に行ってまいりました。

原宿の石井スポーツにカヌー売り場があるということで、今回の目的地は原宿。
と言っても、原宿までは電車で行きます。

とりあえず、原宿到着。
平日だっていうのに、ホント、人が多い。
この辺、何度か自転車で来ていますが、そういえば、いつも押してた気がする。
いい加減、学習せねば。

ハンバーガーショップで昼食を済ませ、人通りの少ない裏道をチンタラぷらぷらしつつ、石井スポーツへ。
と、店内がお隣のOSHMAN'Sと複雑に絡んでいて、なかなかカヤックコーナーを発見できず。
普通に、石井スポーツ店内の階段を下りるとあった訳ですが、「地下はOSMANSだろ?」ってな先入観があって、階段踊り場のプレイボートを見逃しちゃったみたい。

で、降りてみましたが...。
がっかり...。
正直、地元のカヤックショップの方がはるかに品揃えがよかったです。
ブログもやってるみたいだし、恐らく店員さんは情熱をもってやってると思います。
でも、いろんな事情があるんでしょう。
改めて、地元にあんなお店があってラッキーだったよなぁ...と。

石井スポーツを出て、L-Breathに寄りたくなったので、明治通りから新宿へ。
L-Breathはいつ来ても楽しいです。
特に欲しいものがあった訳じゃないので、何も買いませんでしたが、すご~く物欲を刺激されます。

その後は、池袋まで走って、自転車で家まで帰るか悩んだけど、
まだ帰宅ラッシュの時間でもなかったので、電車で帰ることにしました。

久々のブロンプトン。
やっぱり気持ちいいんですが、新宿方面は人も車も多すぎて、自転車を楽しむどころではないですね。
ロードやクロスバイクが多いのはもとより、ママチャリも、何だか妙に急いでるんでガンガン抜かされるし。
次回はどこかの観光地にでも行ってみたいな。
2011.11.02(Wed)
日曜日、家に帰ってきてアリュートを乾かそうとしていたら、一個、部品がなくなっていることに気が付きました。
2人乗りする場合のシートを固定する部品で、まぁ、なくても通常は困らないのですが、買ったばかりだし、いざという時ないのは困る。

ということで、彩湖までデュアで行って、公園内、ブロンプトン、久々の出動です。

で、見つけました。
案の定、組み立てた場所に落ちていました。

ブロンプトン、久々に乗ったら、やっぱり気持ち良かったです。
土手もグイグイ上るし、コイツはやっぱり楽しい自転車だなぁと。
最近はもっぱらカヤックですが、また、コイツでプラプラ出掛けてこようかな。
2011.09.11(Sun)
ブロンプトンをあれこれ整備しました。

KNOGのヘッドライトが壊れちゃったので、以前使っていたCATEYEの物に戻した他、ねじ山が潰れかけていたネジを取り換えたり、ワッシャーで隙間のサイズ調整したり。
ケーブルとボディがすれる部分には保護シールを貼りました。

最近とりつけたリアキャリアとスリックタイヤも概ね良好で、
とりあえず、現状これで落ち着きそう。
LOROさんの、5速化はやっぱり気になるところなんだけど。
2011.08.17(Wed)
スリックタイヤとリアキャリアを試してみるためにポタ輪行してきました。

リアキャリア、なかなか良い具合!
直進しかできないので、人や物をよけたりするのに前2輪をちょっぴり持ち上げなきゃいけなかったり、幅が広くなったので、自分にぶつかったりもしちゃうんですが、駅のような床面が整備された場所なら楽々転がせる!
輪行するにはかなりのアドバンテージだと思います。
2011.08.16(Tue)
ブロンプトンに、かねてから気になっていたスリックタイヤ「シュワルベ・コジャック」を装着してみることにしました。

ついでにタイヤ周りもメンテナンス。
まずは、前輪ホイールハブのグリスアップに挑戦!

ハブナット、玉押しを外して、ベアリングも取り出しました。

ブロンプトンのベアリング、片側10個入っていました。
これを茶こしに入れて、パーツクリーナーを噴射します。

パーツクリーナー、自転車屋だと1,000円以上する物ばかりですが、要は脱脂が出来れば良いんだろうと、ホームセンターで180円で売っていた物。
グリスは、それなりの物を使った方がよさそうな気がしたので、自転車屋で定番商品みたいに置いてあった、「Finish Lineプレミアムテフロングリース」。
2011.08.11(Thu)
実は、川越からの帰宅中、リアキャリアのナットが外れているのに気が付きました...。
8mmスパナが2本ないと締められない部分で、1本しか持っていないので十分に絞められなかった部分。

やっぱり、適当にやったんじゃダメだったか...。

帰りがけにホームセンターに寄って、ボルトとナットのセットを買ってきました。
5x20とかいう奴で、片側はプラスドライバーで締められる物。

些細なことだけど、さりげな~く自分仕様っぽくて、こういうカスタマイズ、好き。

2011.08.10(Wed)
リアキャリアの試走も兼ねて、ブロンプトンでポタリングに出かけました。
以前、上尾と川越の間辺りの田んぼ道を見つけて、自転車で走ったら気持ちよさそうって思ってた所。

かなりの暑さでしたけど、やっぱり気持ち良かったです。
リアキャリアも、何だか後輪が安定したというか、ギャンギャンしなくなって快適!
これ、やっぱり、標準装備として設計されてる気がします。

荒川越え。
久しぶりのポタ、めっちゃめちゃ楽しい。

4輪にしたことで、駐輪時に転がっちゃうかとも思ったけど、そんなこともなく。
安定感も随分上がりました。

さいたま新都心。
リアキャリアでの転がり具合も試してみたかったので、電車で帰ってくるつもりだったのが、非常に気持ちよかったので、そのまま走って帰ってきちゃいました。

走行距離、3:30で、48kmくらい。
只今の総走行距離は、1226.9km。
それはそうと、最高速78.7km/hと。何故???

2011.08.04(Thu)
いよいよ、リアキャリアを取り付けますが、フェンダーごと取り換えることになるので、後輪やブレーキも外さなきゃなりません。
ブレーキをいじるのは、ちょっぴり不安なんですが、以前、前輪のブレーキを外して何とかなったので、まぁ、大丈夫でしょう。

前から、折りたたみ固定ディスク(?)、テールランプ取り付けステー、本体、フェンダーの固定具、ブレーキとなっています。
2011.08.04(Thu)
ブロンプトンの折りたたみ機構、しゃがんだりせず簡単に折りたためて、きっちりまとまる。
さらに、2輪のコロで転がすことも出来るので畳んだまま持ち運ぶのも簡単。
ホントに秀逸だと思います。

が、素の状態で転がす場合、前側を少し浮かせる必要があり、軽量とはいえ12,3kgはあるので、長距離では流石に疲れます。

という訳で、持ち上げなくても転がせるように、純正のリアキャリアを付けて4輪にすることにしました。
重量増にはなりますが、軽量化してもタカが知れてるし、転がしやすくなればかえって楽になるんじゃないかと。

お店の人に聞いたところ、「4輪にしても大して変わらない」とか、「個人で取り付けるのは難しい。」とか...。

ちょっぴり迷いましたけど、何と言いますか、この店員の態度がどうにも気に食わなかったので、信じないことにしました。
とりあえず、8mmのスパナで、テールランプから取り外します。
2011.08.01(Mon)
ブロンプトンをいじりたくなったので、フェンダーを外してみることにしました。

前後輪のフェンダーを外せば、300g近く軽量化できるそうだし、見た目もスポーツ車っぽくなって、ちょっぴりロード気分が味わえるかなと。

まずは、前輪ブレーキとフェンダーを留めているナットを外します。
ここを緩めると、キャリパー自体も動いちゃって、ブレーキが片利きになったりします。

以前、フェンダーの位置を直そうと(私のブロンプトン、買った時からちょっぴりねじれがあります。)緩めてみたら、ブレーキがガタガタになって焦ったことがあります。

「とんでもないことをしちゃったんじゃないか?」と、その時は自転車屋さんで直してもらったんですが、以来、なかなかいじれない部分ではありました。
が、先日、行きつけの自転車屋さんで聞いてみたところ、特に間違ったやり方をしていたわけでもなく、地道に調整すれば良いことが判明。
という訳で、思い切って緩めてしまいました。
2011.07.27(Wed)
体重計でブロンプトンの重さを量ってみました。
通常の装備を全部付けて、12.4kg。

購入時の素の状態、カタログ値では11.2kg。
1.2kg重くなっています。

さらに、S-バッグを取り付けると、13.7kgに。
バッグの中には、付属のレインカバー、サドルカバー、裾止めが入っています。

やっぱり、バッグにフレームが入ってるので結構重いですね。

で、ミラーを外して、グリップを少しハンドルバーから飛び出して取り付けました。
サドル位置やブレーキの角度も変えて、試走してみましたが、なかなか良い感じ。

ミラーを外した分、純粋に乗る楽しみが味わえたような気がします。
後方確認というより、ちゃんと見えてるかに気を取られてたのかなと。

2011.07.24(Sun)
昨日挫折していたパンク修理、チューブを買ってきて、本日再開!

お店の人にブロンプトンに使えるか確認して買ってきたものは、何と、昨日挫折していたチューブと同じものでした...。
純正も売っていましたが、シュワルベの「16x1 1/4,16x1 3/8,18x1.25米式バルブ」って奴。

そのままではペッタンコなので、かる~く空気を入れて、エアバルブからタイヤにはめ込むように入れていきます。
多少力もいりますが、まぁ、楽勝!
2011.07.23(Sat)
今日は、朝からブロンプトンのパンク修理。

という訳で、後輪外しのいつもの姿勢。
後輪を折りたたんだブロンプトンの駐輪姿勢から、前輪を挙げてあられもない姿に。
2011.07.13(Wed)
ブロンプトン、パンクしていました。
ちょっと前にメンテした時、空気が抜けていたのに気づいて、もしや?と思ってたんですが...。

いよいよ、初のチューブ交換です。
一度だけ練習したことがあるので、多分、問題ないかと。ちょっぴり楽しみです。

が、今度の連休予定入ってるし、次の休みは24日。
う~ん、時間が欲しい...。

2011.06.04(Sat)
もうすぐ満2年。
最近、遠出してませんが、2年乗って、錆びついたり、軋んできたりしてないのは流石ですね。

それはそうと、明日、国立競技場でミニベロイベントがあるようです。
仕事なので行けないのが残念。
でも、小径車が盛り上がってくれるのは嬉しいですね。

MINIVELLO LOVE FESTA'11

でもって、いつの間にか、神戸にブロンプトン直営店がオープンしていたようです。

BROMPTON JUNCTION
2011.05.25(Wed)
スーツ着用、ブロンプトン限定の自転車レース、日本予選。
「ブロンプトン・ジャパニーズ・チャンピオンシップ」が今年も開催されるようです。

7月9日の土曜日、会場は、静岡のエコパ。
去年は成田だったから行ってみたけど、今年は無理かな。
第一、これ、参加しないと、ホント、意味ない大会だし。

いつかは出てみたいですけどね。
時速40km/hとか、マジムリ...。

BROMPTON JAPANESE CHAMPIONSHIP 2011
2011.04.20(Wed)
本日お休みをいただいたので、「シアター360」のある国立科学博物館へ。

せっかく上野に来たので、パンダも観たかったし、西洋美術館にはレンブラントも来ていると。
でも、愛知万博で観た全天球型スクリーンの「シアター360」。
あの興奮が忘れられず、もう一回、メチャメチャ観たかったんです。

全天球型スクリーンは、やっぱり面白かった!
映像が動いているのか自分が動いているのかわからなくなる程で、3D以上の臨場感。

博物館自体も、恐竜やら、縄文人やら、興味のある物ばかりが次々と出てくるのでやたらと楽しい。
さすがに、ちょっと疲れちゃう程のボリュームがあります。

企画展として、「科博標本動物園」と、「宝石サンゴ展」がやっていました。

日本で生まれた、トントンのはく製。
あのトントンがはく製になっていたとは、ちょっぴりショック。
他に、リンリンの骨格標本も展示されていました。

常設展では、フェイフェイ、ホァンホァン、ハチ公、南極物語のジロ達のはく製も。

国立科学博物館、期待以上に面白かったです。

かな~り、満喫出来ちゃったので、何かお土産をと思い、Tシャツ買ってきました。
Lだと小さいことがあるので、旧作のLL。
が、デカかった...。

本日、電車で行って、都内をプラプラしつつ自転車で帰ってこようと思ってたのですが、科学博物館、閉館時間までいたので、湯島から水道橋、秋葉原を経て、また上野から電車で帰ることにしました。
本日の乗車距離、9km。
2011.04.11(Mon)
ブロンプトン、1,111.1km突破です。

最近じゃ、燃料節約のため、日常の足となっていますが、そもそもブロンプトンは趣味の乗り物っていう位置づけ。
暖かくなってきたし、そろそろ遠出もしたくなっています。
こう地震も多いと出足も鈍りますけどね。

2011.03.25(Fri)
革が水に弱かったり、部品がサビたりするのは嫌なので、基本的に雨の日は自転車乗らないようにしています。

が、突発的に雨に出くわすことはある訳で、そんな時用の、ブロンプトン純正Sバッグレインカバーと、ブルックスサドルカバー。
初めて装着しました。

ブロンプトン、スポーツサイクルではないのでマッドガードが付いていますが、マッドガード、かなり汚れてました。
野暮ったい装備だけど、日常使いにはやっぱりあった方が良いと思う訳で、その辺が上手にまとめられてるのも、この自転車の魅力だと思ったりします。

2011.03.18(Fri)
ただ今、自転車通勤中。
デュアリスはガソリン節約のため、しばし、お休みです。

2011.02.13(Sun)
本日、ブロンプトンで出かけたら、走行中に突然、ガシっとペダルが重くなった。

当初、ギア関係かと、降りて確認してみたんですが、イマイチわからず。
プラプラするつもりだったので工具も持ってきてないし、
激オモながら一応漕げるんで、引き続き乗り続けてたら、さらに重くなってきた気が...。

どうも、ボトムブラケット辺りが怪しい。この辺、お手上げ。
という訳で、近くのスポーツ自転車ショップに持っていきました。

と、原因はやはりボトムブラケットらしい。
ただ、そのお店、ブロンプトンは扱っておらず、専用工具がないので直せないと...。
(写真はそのお店。お手上げ状態のブロンプトン君。)

さすが、独自仕様のカタマリ、ブロンプトン。
融通の利かなさは折り紙つきです。(「そこが良い!」って分かってもらえますかね?)

なもんで、家まで押して帰って、デュアで隣町の取扱店へ。

こっちのお店は、プレミアムディーラーに認定されているだけあって、しっかり引き受けてくれます。
やっぱり、ボトムブラケットが緩んできたのが原因だと。
一応、フレームの方にダメージはなく、締め直せば大丈夫ということで一安心。
だったんですが、ただ今、その専用工具をほかの支店に貸しちゃってるので、預かりか、他の工具で締めて様子見か、と。

預かってもらっても取りに行く時間もないので、とりあえず、仮に締めてもらうことにしました。
一応、日曜にしか行けないと伝えると、来週の日曜には工具を用意しておいてくれるそうで、工賃はその時で良く、このまま調子良ければ、それはそれで良いということで、実質、タダで直してもらっちゃいました。
しかも、その方、曰く、「何か良い感じに出来ちゃった!」と。
グリスアップもしてもらって、非常に得した気分です。

前から聞いてたことですが、ブロンプトンのボトムブラケット、結構貧弱らしいですね。
お店の人も、ハッキリ、英国製は品質の割に高いと...。
でも、ギアの調整方法とか、色々話も聞けたし、
この店員さん、ブロンプトン、好きなんだなぁってのが伝わってくる方で、楽しいひと時でした。

このお店、無愛想な印象で、あんまり好きじゃなかったんですが、
話してみれば、熱心だし、感じのいいお店でした。
今後、ごひいきに致します。
2011.02.05(Sat)
東京スカイツリー、今年12月には完成だそうで、建設風景が見られるのも今だけ。

行こう行こうと思って行きそびれちゃうことも多いので、思い立ったら吉日。
ブロンプトンを持って、電車で見に行ってきました。

ブロンプトンのこういう使い方も試してみたかったしね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。