Twitter
Profile

デュアリス公式サイト

ちょこぴき(♂)@埼玉
日産のSUV「デュアリス」が来てから、折り畳み自転車「ブロンプトン」に、フォールディング・カヤック「アルフェック・アリュート」購入と、何だかアウトドア志向なインドア派です。
Twitterでフォロー mixiページへ
Categories
Archives
Recent Entries
Recent Comments
Category : CD/音楽
2011.05.04(Wed)
タワーレコード限定発売の猪苗代湖ズ、「I love you & I need you ふくしま」。
サンボマスターの山口隆等、福島出身のミュージシャンによるバンド。
420円だし、こちらは全額福島県に寄付されるとのことで買っておきました。

こういうのって、企業側は儲けにならないかも知れないし、そんなんじゃ経済は回らないかも知れない。
そもそも、本当に被災された方の役に立つのかとか、必要な金額を考えたら買う側の自己満足でしかないのでは?とか。
もしかしたら、本当に免罪符でしかないのかもしれないけど、何か大きな力を動かせる人の糧になるような気がして、そんな期待が蔓延するなら"ブーム"に乗るのも悪くないかなと。

小さな小さな一票です。
2011.05.04(Wed)
来ました!
実に22年ぶり!小室哲哉の実質的なソロCD第2弾!

先日はじめたTwitterでリリースのニュースを知り、今日発売。
何とも運命的な気さえしてしまいます。

22年前も、ワクワクしながら発売日に買いに行きました。
当時としてはかなり洗練されたシンセサウンドで、物凄~く好きなアルバムの1枚だったんですが、今作も、力強い音で興奮しっぱなし。
テクノ系の洋楽にはない暖かさというか、やっぱり大好きです、この人の音楽。

とにかく、帰ってきた!っていう感じです。
配信も良いけど、やっぱりCDでのリリースをメインに続けてほしいですね。

Digitalian is eating breakfast 2Digitalian is eating breakfast 2
(2011/05/04)
小室哲哉

商品詳細を見る
2011.05.03(Tue)
Sleepyhead Jaimieの「Still Together」、届きました。

東日本大震災のチャリティソングで、無償ダウンロード可能な曲ですが、チャリティになるならと注文しちゃいました。
いつものようにサイン入り、で、ただいま、キャンペーン中でポラ付きです。

相変わらず、この人達の曲は軽快だけどしっかりしていて、ホント、良いです!
2011.04.25(Mon)
現在のモストフェイバリットなアーティスト、Sleepyhead Jaimieの新曲。
今回の震災の応援歌で、無償でDL出来るようです。

で、本日より、チャリティーとしてCDも発売されたそうで、私も購入させていただこうと思っています。
が、ポラ付きキャンペーンが27日からなので、それから注文しようかと。

この人達、楽曲や演奏はもちろん、歌詞のセンスも好きなんですが、今回はかなりストレートな歌詞。
そこが、かえって響いてくる気がします。
ずっと聴いていたくなる曲です。

【日本応援ソング】Still Together by Sleepyhead Jaimie (Official Video)
2011.04.17(Sun)
The Strokesを買いに行って、何故かサンボマスターを買って帰ってきました。

サンボマスター、気にはなってたけど特に好きだったわけでもなく、
理由はよくわからないのですが、「とりあえず、コイツを聴いとけ!」ってなんかの思し召しがあったので。

で、思し召しに従って正解!
ハイテンションで2枚組34曲、ぶち抜けていきました。
ここまでカッコいいバンドだったとは。

3/23発売予定が、震災の影響で4/6発売。
帰ってきてから知ったのですが、DVD付の初回限定盤も出ていたそうです。
が、もう、初回限定盤は置いてありませんでした。
DVD、是非是非、観たかったな。

サンボマスター 究極ベスト(初回限定盤)(DVD付)サンボマスター 究極ベスト(初回限定盤)(DVD付)
(2011/04/06)
サンボマスター

商品詳細を見る
2011.04.13(Wed)
EnterShikariと一緒に借りた、オフスプリングのベスト盤。
気になってはいたけど、聴いたことなかったバンドNo.1ってな話を飲んでる時に話したら貸してくれました。

良いですね。
この手の物は大好きです。

埼スタで幾度となく聴いた「The Kids Aren't Alright」がこの人達だったとは。
以前、プロレスで観た変なブリーフ軍団のテーマソングもこの人達だったんですね。

グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
(2005/06/29)
オフスプリング

商品詳細を見る
2011.04.13(Wed)
Enter Shikariの「Take to the Skies」、知人に借りました。

カッコいいです!
The Qemistsをもっとロック寄りにした、エレクトロメタルってな感じ。
レイブメタルっていうらしい。

難を言えば、ロックになってる分、普通になっちゃってる所でしょうか。
この辺のバランスは、ホント、個人的な物だから難しいですよね。

でも、カッコいいと思います。

Take to the SkiesTake to the Skies
(2007/03/17)
Enter Shikari

商品詳細を見る
2011.04.13(Wed)
中古で買ってきました。
日本代表戦のテーマソングでもある「A Question of Honour」の入ったベスト盤。

気合入りますね、この曲。
このアルバムに入ってるのは、「A Question of Honour Part2(RadioEdit)」だそうですが、Part1とは違うんでしょうかね?

他にも、「Time to Say Good-bye」とか「Scarborough Fair」とか入ってるようです。
が、「A Question of Honour」、リピート&リピートで、まだ聴いていません。
「オペラ座の怪人」は入っていないようです。

The Very Best of 1990-2000The Very Best of 1990-2000
(2001/07/10)
Sarah Brightman

商品詳細を見る
2011.03.03(Thu)
スカイツリーのふもとで、スカイツリーをテーマにした「シンボル」って曲を無料配布していたミュージシャンがいました。

「同心円」っていうアコースティックデュオだそうです。

ミュージシャンも音楽やるだけじゃなくて、やっぱり、こういう地道な活動が大事なんですね。
今、一番好きなアーティスト、「Sleepyhead Jaimie」も、"ハンバーガー好きミュージシャン"を当人達が自称していなければ知り得なかっただろうし。

でも、何か楽しそうです。
かつて、私も音楽を趣味にしていたことがありまして、こんな活動、非常に憧れます。

同心円
2011.02.22(Tue)
無料駐車券まで900円足りず、CD屋へ。
グラミー賞コーナーで、1,000円で売っていたLady Antebellumの「Need You Now」、買ってきました。

この人達、知らなかったんですが、グラミー賞にも選ばれたそうだし、
知人から借りて「良い!」と思っていたテイラー・スウィフトっぽいとのことで、ちょっと期待。

と、非常に良いです!

バラエティにとんだ楽曲は、80年代の洋楽詰合せってな、何とも懐かしい雰囲気。
男性ボーカル曲は、どことなくブルース・スプリングスティーンやヒューイ・ルイスのようでもあり、女性ボーカル曲は、確かにテイラー・スウィフトっぽくもあり、リンダ・ロンシュタットの力強さも感じたり。

王道アメリカンロックで、しっかりとした太い音と、泣きのメロディが非常に心地いい作品です。

Need You NowNeed You Now
(2009/12/22)
Lady Antebellum

商品詳細を見る
2011.01.19(Wed)
来ました、Sleepyhead Jaimieのバンド編成時代のアルバム、「California」。

さわやかでメロディは相変わらずきれいですが、今とは随分違って、ポップパンクです。
なるほど、こういう感じから始まったのかと、なかなか興味深い音。

最近のと聴き比べると、求めてる音楽像に近づいてるのが分かります。
今後、日本語ジェイソン・ムラーズみたいなアルバムが出てくるんじゃないかと期待しちゃいますね。
2011.01.19(Wed)
「HamburgerSong」のSleepyheadJaimieの1st.シングル「Heart2~ホントのコトバ」、届きました。

多分、このタイトル曲がこの人達らしい曲なんだろうなという感じ。
ジェイソン・ムラーズやダニエル・パウターみたいに、さわやかで、何ともグッときます。
この頃は、3人編成だったようで、クリーンなエレキギターも良い雰囲気。

残念なのは、曲数。
もっともっと、この雰囲気に浸りたいのに、シングル2枚に、公式サイトの無料ダウンロード曲2曲じゃ物足りないですよ。
バンド編成時代のアルバムもAmazonで注文しちゃいまして、今日あたり届くんじゃないかなとは思いますが。

にしても、素敵なアーティスト、見つけちゃったな。

Myspace : Sleepyhead Jaimie

Sleepyhead Jaimie公式サイト
2011.01.12(Wed)
来ました!
ネット注文したSleepyhead Jaimieの「Hamburger Song」。サイン入りです。

大好きなハンバーガーの歌を作ったのが、この人達で良かったと思うクォリティ。
音楽性がまず好み。激カッコいい!
楽曲も演奏もボーカルもベースラインも、ちょいちょいのアイディアも激しく良いです。

カップリングの2曲、公式サイトにある無料ダウンロードの2曲も良い。
他に、現在の編成でシングル1枚、かつてのバンド編成でアルバム1枚が出てるようです。
う~ん、聴いてみたい...。
2011.01.10(Mon)
「HamburgerSong」のSleepyhead Jaimie、CD屋とか行くたび探していたんですが、ネット限定販売だったみたい。

という訳で、ネットで注文しちゃいました。

MySpaceでは他の曲も聴けますが、この人達、良いですよ!
アコギ(男性)とベース(女性)っていう編成のアコースティックなR&R。
ものすごくアメリカンで、メロディもきれい。
帰国子女らしく、英語の発音がきれいなのも世界観に反映されています。

売れてほしいので、ちょい宣伝。

Myspace : Sleepyhead Jaimie

公式サイトからは、2曲、ダウンロードできます。

Sleepyhead Jaimie公式サイト
2011.01.02(Sun)
コンビニで売ってたCD、PE'Zの「侍JAZZ」。

シティボーイズのライブで使われてたりしたんで、一応は知っていましたが、ちゃんと聴いたのは初めて。
トランペットとサックスが中心の、ポップで、なかなかに攻撃的なJAZZ。

JAZZのこと全然わかりませんが、何かJAZZのイメージが変わった気がします。
こういうのも良いですね。

侍JAZZ -Compact Disc-  PE’Z 15 standard tracks )(CD付)侍JAZZ -Compact Disc- PE’Z 15 standard tracks )(CD付)
(2010/12/14)
不明

商品詳細を見る

2010.12.31(Fri)
「ハンバーガー・ソング」です。
ハンバーガーをテーマにした楽曲ということで聴いてみました。

と、良いじゃない!良いじゃない!
何かそれっぽいテイストが溢れてますよ!

私のハンバーガーのイメージも、まさにこんな感じ。
パーティソングのロックンロールで、ほどよく上品、でも、ちょいまったり。

スタイル的にも、この人達、好きになりそう。
この曲が入ったアルバム、早く出ないかな。

2010.10.05(Tue)
Underworldの新作「barking」、買ってきました。

Underworldって暗いイメージがあったんですが、このアルバムは結構ポップ。
ケミスツのような過激なドラムンベースも好きなんだけど、
このアルバムの落ち着いた感じが、最近の気分にズッポシ。

朝の通勤にはMGMTばかりですが、帰りはこっちばかり聴いてたりします。

BarkingBarking
(2010/09/13)
Underworld

商品詳細を見る
2010.10.05(Tue)
「Time To Pretend」が聴きたくて、MGMTの「Oracular Spectacular」を買ってきました。

非常に実験的な感じのエレクトロポップ。
クイーンや、ビリージョエルの「We Didn't Start The Fire」みたいな曲もあり、
なかなかエグいです。

ただいま、何気にヘビーローテーション。
ほぼ毎朝聴いています。

オラキュラー・スペクタキュラーオラキュラー・スペクタキュラー
(2008/07/02)
MGMT

商品詳細を見る
2010.10.03(Sun)
ジェイソン・ムラーズ、買ってきました。

2年前のアルバムですが、極上のポップスの貫録で、ムッチャムチャにかっこいい。
70週連続チャート入り(らしい)もうなずけます。

ホワイトソウル(死語?)に、レゲェっぽいものやボサノバっぽいもの、
ちょっと昭和歌謡曲っぽくもあったりして、バラエティに富んでいますが、非常にまとまっています。

いやぁ、いいなぁ、これ。

ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。ウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス。
(2008/05/28)
ジェイソン・ムラーズコルビー・キャレイ

商品詳細を見る
2010.09.23(Thu)
ネットで洋楽マニアの人のサイトを見ていて知ったOWL CITY。
買ってきました。

メッチャメチャ良いです!
爽やかで、ちょっぴり切ないアコースティックな感じのエレクトロポップ。
夏に聴きたかった所ですが、ドライブにも良さそう。

アダム・ヤングって人のソロ・プロジェクトらしく、
OWL CITY以前にやっていたソロ・プロジェクト、SKySailingはさらにアコースティック。
こっちも欲しくなります。

Ocean EyesOcean Eyes
(2009/07/28)
Owl City

商品詳細を見る
2010.09.20(Mon)
綺麗なボーカルが欲しくて、クラシックにジャンル分けされていたヘイリーの「Pure」。
借りてきました。

凄くきれいなボーカルアルバムで、まさに、期待通り。
TVドラマ「白い巨塔」の主題歌、「アメージング・グレイス」は、このアルバムのものらしいです。

当時16歳で話題性もあり、他にも日本の曲のカバー集とか、日本限定アルバムが結構出てるみたいです。

ピュアピュア
(2003/11/26)
ヘイリーメトロ・ヴォイセズ

商品詳細を見る
2010.09.19(Sun)
数年前、「Bad Day」がヒットしたダニエル・パウターの2nd.アルバム。

2008年のアルバムで、1st.「ダニエル・パウター」ほど話題にはなりませんでしたが、
すご~く良いです。
個人的には、1st.より、遥かに、遥かに好き。

中途半端なポップソングや、遅いだけのバラードじゃありません。
気持ちが入ったピアノ・フォークっていう感じ。
メロディもきれいです。

アンダー・ザ・レーダーアンダー・ザ・レーダー
(2008/08/20)
ダニエル・パウターリンダ・ペリー

商品詳細を見る
2010.09.08(Wed)
基本的にパンクっぽいのは好きなんですが、
時々、もうちょっと静かにしてくれよって思うことはあります。

で、借りてきました、RADIOHEADのベスト盤。
正直、「かったるいロック」という印象だったんですが、
私の耳も多少大人になってきたのか、改めて聴くと良いですね。

それこそ、もう少し静かに...って時には良さそう。
何気にドライブ時、ヘビーローテーションになりそうです。

ザ・ベスト・オブ(2CDエディション)ザ・ベスト・オブ(2CDエディション)
(2008/05/28)
レディオヘッド

商品詳細を見る
2010.08.02(Mon)
中古で買っちゃいました。
シャネルズ~ラッツ&スターのベスト。

兄が生まれて初めて「音楽」として欲しがったアルバムがシャネルズのベストで、
もう、30年くらい前、親父にカセットテープ盤を買ってもらっていました。

当然、私も聴かせて貰って、大好きだったんですが、
今聴いても全然カッコいい!!

実は、兄からくすねて、当時のカセットテープは今も所有しています。
が、こっちのCDはラッツ&スター時代の曲も入っていて、さらに楽しい。
しかも、ライブ盤CDシングルがオマケで付いていて、
一番好きだった「夢見る16歳」も入っています。

いやぁ、音楽の楽しさが詰まっています。
まじ、たまらんわ。

BACK TO THE BASICBACK TO THE BASIC
(1996/07/20)
RATS&STARシャネルズ

商品詳細を見る
2010.07.25(Sun)
いまさらながらのニルヴァーナ。
中古で500円。

リアルタイムで聴いて、正直、かっこいいけどもうひとつ馴染めなかったのが、
後々になって、この手のものは嫌いじゃないってことに気づいたという。

で、やっぱり良いです。
ちょっと聴こうと思っても、聴き入っちゃいますね。
ビートルズを聴いてやっぱり良いなと思うのと似た感じがあります。

ネヴァーマインドネヴァーマインド
(2006/05/17)
ニルヴァーナ

商品詳細を見る
2010.07.25(Sun)
ケミスツとかペンデュラムの元祖ってことで、すご~く聴いてみたかったプロディジー。
買ってきました、1990年から2005年までのベスト盤。
中古で500円。

初期の作品はすでに20年前の音だったりする訳ですが、全然今更感なし。
単調なテクノが多い中、バラエティに富んでいて、展開もかっこいい。

メチャメチャいいです。

グレイテスト・ヒッツ (初回生産限定盤)グレイテスト・ヒッツ (初回生産限定盤)
(2005/08/10)
プロディジー

商品詳細を見る

2010.07.22(Thu)
カプセルとか、8ビットサウンドっぽいのが聴きたくて、
当たればラッキーってな気分で、中古屋のテクノコーナーへ。

で、SQUAREPUSHERの「HARD NORMAL DADDY」。

1997年のアルバムなんで、カプセル系の音は期待出来ないと思ったんですが、
ジャケットにドット絵のキャラが描いてあったので、
もう、まったくもって、ノリだけで買ってしまいました。100円。

聴いてみると、やっぱりカプセル系ではなく、一時代前のドラムンベースからアシッドジャズのような雰囲気。

もうひとつ楽曲自体にインパクトがないのが残念ですが、
ベース音が中心のアレンジは、一応、自分でもベース弾く私にとっては結構な掘り出し物でした。

Hard Normal DaddyHard Normal Daddy
(2000/05/02)
Squarepusher

商品詳細を見る
2010.07.16(Fri)
実は昨日、CD3枚、大人買いしました。

PENDULUM、QEMISTSと合わせて3枚目。
現役の中で、唯一、ファンと公言出来る日本のロックバンド、The Dust'N'Bonesの「DUST&BONES」。

一番楽しみでもあり、まず失敗はないと確信しているので、
今日、3枚の中で一番最後に聴いてみました。

もう、間違いないです。
初期衝動を保ったまま、アルバムを重ねるごとに熟成されています。
好みが人それぞれなのは分かるんですが、それにしても、
どうしてこのバンドより売れてるバンドがあるのか不思議なくらいです。

Dust&BonesDust&Bones
(2010/04/07)
The DUST’N’BONEZ

商品詳細を見る
2010.07.15(Thu)
PENDULUMを見にCD屋に寄ってみると、なんと、QEMISTSの新譜が出ていました。
で、買ってしまいました。

やっぱり、凄いです。
PENDULUMより肉体的というか、骨太でロック寄り。このバランス感覚が凄い。

早くも、私的な今年一番のアルバムになりそうです。

Spirit In The System [日本盤先行発売 / 初回盤限定ナイスプライス仕様 / ボーナストラック・日本語解説付き国内盤] (BRC-265LTD)Spirit In The System [日本盤先行発売 / 初回盤限定ナイスプライス仕様 / ボーナストラック・日本語解説付き国内盤] (BRC-265LTD)
(2010/07/07)
ザ・ケミスツシャンタル・オブ・インベイジョン

商品詳細を見る
2010.07.15(Thu)
PENDULUMの「IMMERSION」、買って来ました。

QEMISTSが、私の嗜好にドンピシャで、
他にもドラムンベースロックの凄いのいないかなぁと探してたんですね。

で、雑誌で見かけて、試聴してみたら映画音楽のような出だしで、おぉぉ!と。

全体通して聴いてみると、スピード感もあってなかなか!
ヒップホップ色はなく、かつてのテクノポップやニューロマンティック的な雰囲気が表に出てるのも面白いです。

QEMISTSの泥臭さを排してストレートに聴きたい時には持って来いですね。

イマージョンイマージョン
(2010/06/09)
ペンデュラムイン・フレイムス

商品詳細を見る